2012年11月30日金曜日

スピード違反で川越市職員ら逮捕 出頭要請に長期間応じず/埼玉県警

あいもかわらず埼玉県警。

物証があるオービス検挙については
大変根気ある姿勢を崩しませんね。

まあ、例え容疑者が否認して正式裁判になっても、
勝率は99.9%を超えるわけですから、
弱きを挫くに関しては警察の十八番なのでしょう。

繰り返しますが、
「オービスで検挙された場合」にもたらされる、
警察からの呼び出しには対応しましょう。

そして、容疑を否認する場合は、
警察署(その後検察庁)で
正々堂々と否認すれば良いだけです。
(否認すること自体に当然罪はありません。)


「否認の作法」を守ってさえいれば、
逮捕されることなどあり得ません。



取締り110番 道交法違反・交通違反で否認を貫き 警察と闘うブログ 
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2012.11.29 23:07
 スピード違反による出頭要請に長期間応じなかったとして、埼玉県警交通指導課と川越署、岩槻署は29日、道交法違反(速度超過)の疑いで川越市道路建設課主任、野崎延子(えんじ)容疑者(45)=川越市下広谷=と、会社員、堀江光雄容疑者(38)=久喜市中妻=を逮捕した。同課によると、2人は容疑を認めている。
 県警によると、野崎容疑者は平成23年10月7日、川越市大中居で制限速度40キロの車道を時速76キロで走行し摘発されたが、計9回の出頭要請に応じなかった。堀江容疑者も高速道路を時速160キロで走行して摘発されたが、計7回の出頭要請に応じなかった。
 川越市道路建設課によると、野崎容疑者は用地取得業務を担当。県警の調べに野崎容疑者は「仕事が忙しくて出頭できなかった」などと供述している。

2012年11月27日火曜日

警官「安物の涙流すな」聴取で暴言…女性は録音/和歌山県警

いやはや和歌山県警。
地方豪族を気取る彼らしく、
いつも通りの取り調べをしていたら、
しっかり足下すくわれましたね。

すくなくともこの担当者は
常に恫喝型の取り調べをしているのでしょうね。
相手によっては有効なことが多々あるからでしょう。

自供という、
裁判所があっさりと有効性を
認める証拠が
とれるわけですから。

そのぶん、自分たちの仕事が
早く終わるのですから。

そうやって、遠隔PC事件の時も
容疑を否定する被疑者を
あっさりと逮捕してきたわけですしね。


我々が学ぶべき事実は、

・警察は真実など求めておらず、
自分たちの仕事が早く済ませることを
最優先としていること。

・これらの取り調べを録音することで、
形勢があっさり逆転すること。

の二点でしょう。

というわけで、ドライバーの皆さん、
ボイスレコーダ必携ですね。
(スマホンの録音アプリでもよいですよ)



取締り110番道交法違反・交通違反で否認を貫き警察と闘うブログ http://blog.goo.ne.jp/rakuchi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和歌山県警橋本署の男性警部補が10月上旬、道路交通法違反の疑いがあるとして任意で女性(29)の事情聴取をした際、暴言を浴びせていたことがわかった。

 女性は取り調べの様子を録音しており、県警の調査に警部補は不適切な取り調べだったと認めて女性に謝罪した。県警はさらに詳しい調査をしたうえで、処分を検討する。

 同署などによると、警部補は10月5日未明、橋本市内で車を運転していた女性に職務質問。違反はなかったが、女性が助手席の友人女性の免許を示したことが後にわかり、無免許運転の疑いがあるとして、同日朝、女性を同署に呼び出して約1時間、事情を聞いた。
その際、女性の職業や家庭など免許の有無とは関係ない質問を繰り返した。さらに、「安物の涙を流すな。そんな涙は甘ちゃんの男に見せとけ」、「ウソをついている。あんたのことは絶対に許さん」などと声を荒らげたという。女性は無免許ではなかった。

(2012年11月26日14時58分 読売新聞)

2012年11月24日土曜日

ネズミ取り式スピード違反検挙対策(----車載レーダー探知機---)に関する個人的な考察


今日は、車用品量販店で星の数ほど販売されている
「GPS機能付きレーダー探知機」が、
警察のスピード違反検挙活動の中でも、
最も悪質と思われる、

移動型測定「ネズミ捕り方式」

に対して、有用な対抗策になり得るか否かについて、
個人的な見解を申し上げたいと思います。


結論から申し上げると、
「強力な対抗策にはなりえない。
お守り程度の存在である。」
となります。

(ただし、不慣れな土地を走行する場合で、
特に対オービスには効果有りだと思います。)



釈迦に説法かもしれませんが、スピード違反検挙は
主に以下3パターンが存在します。

・移動型測定(ネズミ捕り)
・固定式測定(オービス)
・追尾式測定(白バイ・覆面パトカーなど)


悪いことに、追尾式を除いて、固定・移動式測定がレーダー
(測定機器により様々な周波数帯があります)を始め、電磁誘導・
レーザーなど測定原理が多岐にわたっていることが、
探知機の信頼性を大きく低下させています。


これに対して、量販店で販売されている探知機ができることは、
以下3つに状況になった場合に、警報を鳴らすことのみです。

1.あらかじめ取締地点として登録された場所に接近した場合。

2.レーダー式測定器の「レーダー波を直接検知」した場合。

3.警察がパトカー位置把握のために使用している
周波数電波を受信した場合。


1は、探知機を実際に使用してみると分かりますが、日本国中どこでも、
取締実績があることがハッキリわかります。
つまり、いつも警報なってます。笑
(移動しないオービス対策には頼もしいですが、慣れた道ならそれも不要ですよね・・・。)


2は、神奈川県警が大好きな「光電管(レーザー式)」はまったく
探知できませんし、新型の「レーダー」探知機の出す電波も
タイミングが悪いと検知できません。


3は、検挙されてサイン会場に誘導された後、
ニコニコ警察官の眼前で
空虚に鳴り響いたりします・・・。(実話)



というわけで、オービス以外は、探知機を過信しない方がよい
という結論に至るわけです・・・・。


以上、張り切って探知機を搭載していた
にも関わらず、ばっちり
赤切符をもらったことのある、
とある男のぼやきでした。笑




取締り110番 道交法違反・交通違反で否認を貫き 警察と闘うブログ 
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi

2012年11月19日月曜日

事件処理急ぐため助手席の妻に反則切符/大阪府警


本件で、最も貧乏くじを引いたのは丸谷さんですね。


勤務評価(違反検挙数の達成)に追われ、
カモとの密約はあっさり裏切られて密告される。

そして、ご本人の依願退職で手打ちした感を
醸し出す警察・検察という行政組織。

全てが茶番。
トカゲのしっぽ切りとは、
まさにこのことですね。


マジメな人間がミスをした瞬間、
全ての責任を個人で
とらされる社会や組織。



なぜ丸谷さんが、
そうしてまで交通違反切符の作成を欲したか?
に踏み込まない検察・裁判所。

「めんどくさかったから」
という警察や検察作の
偽装調書鵜呑みにして、
真実の追求を促さない
裁判所の姿勢。

いったい、この世のどれだけの事件が、
警察・検察・裁判所にとって
「処理が素早い」
「都合がよい」
ように着地したいためだけに、
真実を解明されないまま、
黙殺されてきたのでしょうか??



やっぱり、この国の行く末が
ことごとく心配になります。。。。



余談ですが依願退職って、
退職金もでるし、再就職も斡旋はしてもらえるようですね。

詳細は下記で。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E5%AE%98%E3%81%AE%E6%87%B2%E6%88%92%E5%87%A6%E5%88%86#.E4.BE.9D.E9.A1.98.E9.80.80.E8.81.B7.E5.BE.8C.E3.81.AE.E5.86.8D.E5.B0.B1.E8.81.B7




取締り110番 道交法違反・交通違反で否認を貫き 警察と闘うブログ 
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012.10.22 23:22
 信号無視をした車の運転者でなく、同乗の妻に交通反則切符を交付したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた大阪府警大正署の元巡査長、丸谷充紀被告(33)=依願退職=の初公判が22日、大阪地裁(登石郁朗裁判長)で開かれ、丸谷被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 検察側は「職務の重大性を省みない悪質な犯行」として懲役1年を求刑、弁護側は執行猶予付き判決を求めて即日結審した。判決は11月16日に言い渡される。
 起訴状などによると、今年3月11日に大阪市大正区で信号無視した男性が免許証を携帯していなかったが、丸谷被告は免許証の取得の有無を照会する手間を省こうと、妻に反則切符を交付したとされる。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121022/waf12102223280022-n1.htm

2012年11月17日土曜日

大磯警察署交通課の白バイ乗務員談 / 神奈川県警


児玉さん、素敵な笑顔ですね。

彼のような誠実な隊員を、
努力目標という名の検挙件数ノルマで縛りつける
警察組織の業務評価基準が
ばかげているとしか思えません。

(嘘か誠か、エリートたる白バイ隊員は1日7件のノルマが与えられているとか)


「人の役に立ちたい」

すばらしい言葉です。

ですが、そこで定義する「人」が
決して「警察組織幹部」であってはなりません。

「市民」であるべきです。

市民の役にたつのであれば、
検挙件数ではなく
人身事故発生件数に
ノルマを負うべきです。


であれば、
いまよりも合理的かつ実効的な
交通違反取締が行われることになります。


彼が本当の意味で
市民から尊敬される日が
一刻も早く訪れることを
強く願います。


取締り110番 道交法違反・交通違反で否認を貫き 警察と闘うブログ 
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



巡査部長 34歳

児玉 司さん

鉄仮面の下に真の優しさ

2008年1月3日、新春の陽光を浴びて、男が夢を叶えた。箱根駅伝の先導。白バイ乗務員にとって一生に一度の先頭走者のリードを、無事遂行した。

あれから4年が経過した今年9月、前任地の藤沢から大磯警察署にやってきた。取締に加え、ひったくりや強盗、子どもの通学を見守り街頭犯罪をなくすため、同署に初めて配車された白バイの乗務員として。「機動力を活かした巡回を繰り返し、犯罪を未然に防ぎたい」と決意を語る。

愛くるしい笑顔が印象的だが、ヘルメットを被れば市民の安全を守る鉄仮面に変身。スピード超過の車両や規則違反のドライバーには、再発防止を厳しく訴える。罵声を浴びるのは日常茶飯事。「傷つくこともあったけど、なぜ捕まったのかを伝えなければならない」。検挙の度、ドライバーだけでなく周囲をも巻き込む危険性を根気強く諭す。結果、違反者から「幸運にも事故が起きなかったから、こうして話ができるんだね。捕まえてくれてありがとう」と感謝されたことも。「危機意識を持ってもらえれば十分」。大磯署では、配達員など運転を主とする人々に交通教育を行っていく。

宮崎県で生まれ育ち、幼い頃にテレビ中継で目にした箱根駅伝の白バイに一目惚れ。高校卒業後は警官を目指し専門学校へ。駅伝を先導できる職場を渇望し、神奈川県警の採用試験に3度目で合格した。交番勤務の後、厳しい適性検査を経て、26歳で乗務員に。命懸けの仕事に「初めは親が心配していましたが、今は応援してくれています」。そしてもう1人。平塚市で居を共にする妻が温かく見守ってくれている。6年前に結婚。手料理を残さず食べ続け、ちょっぴりふくよかな体型になったが「人の役に立ちたい」という気持ちは昔も今も変わらない。

箱根路で悲願成就の男の次なる野望は「白バイで地域の安全を守ること」。検挙数を実績にしないため、犯罪抑止へ目を光らせる

2012年11月12日月曜日

交通違反見逃し:警察官2人に容疑 パトカー誤って追突、大学生けが 「行っていいから」 /埼玉

どうも解せません埼玉県警。


そもそも、警察発表の経緯自体に信頼性が乏しいと思います。

2012年4月8日の事件が、7ヶ月後の11月10日発表ってのが
その最たる理由です。
父親から連絡があったのはいつのことかを発表していない
ところも、意図を感じざるを得ませんね。


その他、巡査部長は被害者に
「行っていい」といわず、「警告にしておく」と宣言することも
できたと思うのですが、そうしなかったのは何故なんでしょう?
(こうしておけば、「見逃していない」と後日言い張れる)


さらに、行っていいと宣言受けたのちに、
大学生はその場を立ち去ったように表現されていますが、
全治21日の怪我で、
その場から原付で自走できたのでしょうか??


?????



しかしまあ、上記報道が事実だとすると、

全治21日の怪我をさせた被疑者相手でも、
淡々と切符を切らねばならない
現場警察官という立場を、
ホント気の毒に思います。。。


そう言う意味では、
この処分された警察官、
まだ人の気持ちをもっていたのでしょう。


今後は、相手がどんな状況であろうと、
淡々と切符を作成する
ロボットのような無能な警察官に
成長してくれることでしょう。



取締り110番 道交法違反・交通違反で否認を貫き 警察と闘うブログ 
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



毎日新聞 2012年11月10日 地方版
 交通違反をした大学生の原付きバイクにパトカーを追突させてけがをさせ、さらに大学生を意図的に逃がしたとして、浦和署は9日、同署地域課の男性巡査部長(29)を自動車運転過失傷害と道交法違反(事故不申告)と犯人隠避の疑いで、部下の男性巡査(25)を犯人隠避の疑いで、さいたま地検に書類送検した。
 また、県警監察官室は同日、巡査部長を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分とし、巡査を本部長訓戒の処分とした。
 同室によると、2人は4月8日、さいたま市浦和区の市道交差点で一時不停止の原付きバイクを発見。バイクを停止させたが、パトカーを運転していた巡査部長がシフトレバーを「D(ドライブ)」に入れたまま、交通切符作成のため運転席から後部座席のかばんを取ろうとした際、誤って右足でアクセルを踏み、バイク後部にパトカーを追突させた。その際、男子大学生(22)に全治21日間のけがをさせたという。
 巡査部長は「行っていいから」と大学生を現場から逃がした。「事故の負い目があったから交通反則切符を告知できなかった」と話しているという。
 大学生の父親から交通違反と事故についての問い合わせが浦和署にあり発覚した。【田口雅士】

2012年11月10日土曜日

呼び出し無視…悪質交通違反者59人逮捕 大阪府警

毎度の報道ですが、下記の事実を改めて申し上げます。

反則金を支払わないことが
逮捕の要件にはなりません。

スピード違反を代表とする交通違反取締りを、
ただの集金目的としてしまった
腐敗行政組織である警察を相手に
闘うならばそれなりの作法があります。

それさきちんとまもれば、
逮捕されることなどあり得ません。

お作法を知りたい方は
今すぐ下記ブログへ!
取締り110番道交法違反・交通違反で否認を貫き警察と闘うブログ
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2012.11.7 17:05


 大阪府警交通指導課は7日、再三の呼び出しに応じなかったとして、10月30日から11月5日にかけて、悪質な交通違反者59人を道交法違反容疑で逮捕したと発表した。府警は出頭を促すため、悪質違反者に対して逮捕状の一斉執行を予告していたが、出頭してきたのは2人だけだったという。
 同課によると、逮捕容疑の内訳は、速度超過(25人)▽信号無視(16人)▽運転中の携帯電話使用(4人)など。
 また、このほかに罰金を納付しなかった31人の収容状も執行。うち4人は罰金を払えず、大阪拘置所で1日5000円換算の労役についた。罰金の最高額は70万円だった。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121107/crm12110717060021-n1.htm

2012年11月9日金曜日

被害女性の転居先漏らす 神奈川ストーカー殺人 /神奈川県警


今日も交通違反とは関係のない話題で恐縮ですが、
我らが愛してやまない警察という組織の
思考ロジックを理解するうえで、
大変に有用だと思いましたのでネタにします。

逗子署の山口雅見副署長は
「通常の逮捕手続きで、問題はない」

つまり、人が殺害されても、法規を
守っていたので、自組織には問題がない。
と申されております。

・・・山口副所長にうかがいます。

警察組織の使命は
決められたルールをまもることですか?
それとも、市民の安全をまもることですか?

決められたルールを、
諸事情を勘案することなくまもることは
市民よりも、自組織保全を重視している以外に
どんな理由がありますか?


警察組織は、自組織に課された理念を完全に忘れ去っています。

だからこそ、安全な場所でのスピード違反を
熱心にとりしまるわけです。

本来、道交法でワタクシ達が遵守すべきは、

「安全で円滑な交通を実現する」
という理念です。
決して、文面化されたルールをまもっていれば
よいものではありません。

もう、警察の保身に終始する姿に辟易としました。
悲しいです。



しかし、このての報道に登場するのは
往々にして「副」署長ですね。

署長は国家公務員たる警察庁から天下っている(?)ので
このようなマイナスインタビューは受けさせないという
地方公務員たる地元警察のおべっかなんでしょうね。。。



取締り110番 道交法違反・交通違反で否認を貫き 警察と闘うブログ 
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


神奈川県逗子市でデザイナー三好梨絵さん(33)が刺殺された事件で、県警が2011年6月、脅迫容疑で元交際相手の無職小堤英統容疑者(40)を逮捕した際、逮捕状に記載された被害者の結婚後の名字や転居先の市名などを読み上げていたことが9日、県警などへの取材で分かった。
 これを手掛かりに同容疑者が三好さんの住所を特定した可能性があり、県警は当時の対応を検証している。逗子署の山口雅見副署長は「通常の逮捕手続きで、問題はない」と説明している。
 刑事訴訟法などには、通常、容疑者に逮捕状を示し、被害者の氏名などが記載されていることもある逮捕容疑の要旨も告げると規定。

実態に合わない規制速度見直し…住宅街引き下げ/警察庁


17年ぶりに重い腰あげたふりをしていますが、
やっぱりスピード違反の狩り場である
「幹線道路」については
密室協議で決定するわけですな。


そもそも、事故が頻発する住宅街での、
スピード違反取締を
ワタクシは目撃したことありません。

そもそも、人身事故の7割は
安全運転義務違反によるもの
なんですけどね。。。


もちろん、歩車分離された見通しの良い、
誰もが制限速度以上に速度を上げてしまう
住宅地域道路なら、頻繁に目撃しますがね。


反則金収入利権に群がる役人やそのOB。
この国の行方はいずこに・・・。




取締り110番 道交法違反・交通違反で否認を貫き 警察と闘うブログ 
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


生活道路30キロ、バイパス70~80キロ

 新聞やニュースですでに報じられているが、警視庁が17年ぶりに規制速度を見直しすると発表した。それによると、生活道路という新しい道路区分を設け、一般道路とは別に、制限速度を原則30キロに設定するという。
 さらに、バイパス道路などの走行上の危険が少ない道路も新区分として設定し、現行の法定最高速度である60キロを上回る70キロか80キロとした。

 一般道路の制限速度について、これまでは、歩道の幅や信号機の数などを基に、各都道府県の公安委員会が道路ごとの規制速度を決定していた。
 これに変わる新方式では、まず国勢調査のデータから一般道のある地域を市街地と非市街地に分類し、車線の数や中央分離帯の有無などを考慮して、パターンごとにまず40キロ、50キロ、60キロの規準速度を決める。それを基に、各都道府県が道路を点検し、公安委員会が規準速度のプラスマイナス10キロ以内で最終決定する。この作業は2011年度までに終る見通しだ。

 警察庁によると、全国の202路線を対象に検証したところ、92路線(46%)で現行より基準速度が上回り、各地で規制速度が見直される可能性がある。もちろん、通学路など基準速度を補正する要因も示されているため、最終的には終ってみないとわからないという。

 原則30キロ以下の新区分となる「生活道路」については、地元住民や道路管理者の市町村らが協議して判断する。2008年の1年間で、幅5.5m未満の道路での事故は19万3316件、全体の25%に上るという。交通事故の数自体が減少する中、割合的には生活道路での事故件数は増えており、今回の見直しにつながったようだ。

 大きな道路では実情に合った速度で走行できること、町なかの小さな道路では歩行者の安全を守ること。スムーズな交通と安全を両立させる、現実的な見直しになりそうだ。

2012年11月8日木曜日

ブログ「取締り110番」 2012年7月度 コメント公開!

取締り110番
道交法違反・交通違反で
否認を貫き 警察と闘うブログ

には、毎日のように交通違反に悩む人々からの
質問コメントがよせられています。

中には当然同じような悩みを抱えておられる方もおられるので、
みなさんも是非覗いてみてください。

なお、寄せられる質問に対して
全件公開&回答を旨とする
管理人Rakuchiさんは
想像通り日々膨大なコメント量を独りでこなさています。

従って、ご質問をする際には、同ブログの
交通違反に関する基本的な記事を読まれた後、
どうしても分からないときになさるように
ご協力をお願いいたします。

http://blog.goo.ne.jp/rakuchi/e/8ba40317d6f4d716df34f7947b450809?st=0#comment-list


・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2年前 (kozugon)


2012-07-01 23:09:06

2年前、旭川市で16~18kmでスピード違反で捕まりました。
最近になってきずいたのですが、切符を切られた点数2点罰金1.2万円を納めました、けど、1点の1.2万円じゃないのかな?と思うのですが
2年前のことですがどうにかなりますか?教えて下さい。

ご回答 (rakuchi)

2012-07-01 23:30:09

>>Nikenekomamaさん

都市部ならそれで終了ですね。暇な地方部だと嫌がらせ的に所轄から実況見分への立会い要請などが来ますが、全て任意ですので断って構いません。最終的には全て不起訴になります。

>>バリーさん

「青切符について質問する前に」の記事はご一読いただけましたでしょうか?

>不服申し立ては無視をすればよろしいのですか?

無視でもいいですが時間が掛かります。早く不起訴にしたければ否認の意思表示をした方が早いです。

>またもし略式裁判になっても反則金はかわらないのですか?

略式起訴される為には、あなた自身が「違反事実に間違いはありません。略式起訴される事を希望します。」と主張しない限りは略式裁判を受けられません。否認を貫く限りは略式は受けられず、青切符の否認事件は99.9%以上が不起訴になるだけの話です。

>>kozugonさん

確かに1点の違反ですね。2点付加されたのが本当なのであれば、最寄りの警察署の交通課に掛け合ってみましょう。明らかなミスであれば訂正の手続きを進めてくれるハズです。

否認してきました (mick)

2012-07-02 19:13:06

昨年12月に右折禁止で青キップを切られました。

渋滞でノロノロ進んでいるうちに右折レーンに入ってしまい、直進レーンに戻ろうと思いましたがすでに黄色線(進路変更禁止)になってしまったので、一旦右折してから立て直そうとしたところ、お巡りさんに止められてしまいました。
納得できず警官と言い合いになりましたが、そうこうするうちに子供が後席でぐずってしまい、納得いかないまま署名・捺印しました。

その後、納付書が3回ほど来ましたが、「反則金の支払いは任意です」と書いてあったので放置し、先日、交通執行課から出頭通知書が来たので裁判所に行ってきました。
(そこはまるでミニ免許センターのように、出頭~略式裁判~罰金支払までスムーズに進むようにシステム化されており、別な意味でゾッとしました。(笑))

当然、納得できないので否認する旨を伝えたところ、裁判になると大変だとか、お金がかかるから認めたほうがいいとか言ってましたが、自分の無実を裁判官の前でしっかり主張したいので送検して欲しい、と言ったところ、担当者が「じゃ、この申立書にあなたが納得しない理由を書いてください」と申立書の用紙を渡されました。

担当者曰く、申立書が出来たら教えてください、その後、供述調書に「納得しない理由は申立書に記載されたとおりです」と引用しますので、と言われ???でした。
申立書を書かなければならない法的根拠は?そもそも供述調書自体、任意なのに...と思いましたが、面倒くさいので適当に申立書を書いて、供述調書を取られました。

この後は所轄に戻して再捜査するか、送検になるので、警察官または検察官から連絡があったら捜査に協力してください、と言われ帰されました。

事前にこちらのサイトで刑事処分の流れを勉強出来たため、払わなくていい反則金を払わずに済むことができました。ありがとうございました。

思ったより早く終わったのと、裁判所に初めて来たので刑事事件を傍聴して帰りました。(笑)

2年前 (kozugon)

2012-07-02 22:14:41

早速の返事ありがとうございます。

点数が戻ったとしても警察の処理自体、問題ですよね。
今、考えればもっと早くこのブログに気づけばこのようなことにならなかったと、痛感しています。
これから警察に検挙された時のことを考え勉強して行きます。
すごく勉強になりました。ありがとうございました。

一旦停止 (さわこ)

2012-07-05 02:12:08

ブレーキを踏んで左右確認したのに捕まった!誘導された場所に行くと誘導しておきながら又一旦停止して無いとゆう ブレーキを踏んででるのを見たまで言う警察が止まれてないとやからにしか思え無い私は自分が正しいので反則金は払えません

青キップから赤キップ? (たか)

2012-07-05 14:12:23

自動二輪で通行区分違反(通学路)でつかまりました。罰金は無視し再度交通安全センターから800円プラスの払い込み用紙が届いたのですが、同封で手書きで訂正 自動二輪×→軽車両と書かれた付箋が赤キップに割印付きで貼ってあるものが入っていました。何故赤キップが?と思い質問させていただきまし。違反のあと確か4~5日ぐらいに、安全センターから点数有りませんよ、一年間で消えますから注意するように的なハガキがきたので免停ではないと思うのですが・・・

ご回答 (rakuchi)

2012-07-05 22:26:03

>>mickさん

余程暇な地方でない限りはそれで不起訴で終了ですね。経験してしまえばどうってことないという事がご理解いただけたかと思います。

もし理不尽な検挙を受けた場合に一番大切なのは「録音もしくは録画」です。免許証の提示を求められたら、ムービー撮影を開始しながら、「警察手帳規則第5条に基づいて警察バッジの呈示を求めます。貴方の所属・階級・氏名の記録が録れ次第免許証を提示します。」と言うと、それだけで警告で済まされたりすることもあります。


>>kozugonさん

「無知は罪である」かどうかはわかりませんが、「無知な者は騙されて損をする」という事は事実でしょうね。警察やマスゴミの嘘に騙されない程度の教養はあった方が良さそうです。


>>さわこさん

それでよろしいかと。


>>たかさん

それが「通告書」でしょう。青切符は否認すれば赤切符扱いになって送検され、そして不起訴になります。

そのあたりは、記事を読んでキチンと考え、わからなければネットで少し調べてみればわかる話です。コメントが事前承認制である事もこの記事の最後を読めばおわかりいただけたハズです。それを読まずに二度投稿してしまった迂闊さが、警察にも付け入る隙を与えているという事を自覚しましょう。

スピード誤測定約4000件 (20代大学生)

2012-07-06 01:36:37

もうご存知かと思いますが、大変なことですねこれは…。冤罪放題です。

>栃木県警は5日、宇都宮東署が2011年7月から今年5月にかけスピード違反で検挙した約4200件のうち、大半が実際より遅いスピードだった可能性があると発表した。県警交通指導課によると、レーダー式スピード測定器の設置方法を誤ったことが原因という。
>県警によると、同署交通捜査課はレーダーの投射角度を27度にすべきなのに、0~10度に設置。実際より最高で8%速く測定器に表示されたという。
>検挙されたドライバーが不服を申し立て、調査の過程でミスが明らかになった。県警は約4200件を詳しく調べ直した上で、対応を検討する。 

引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120705-00000164-jij-soci

勉強不足でした (たか)

2012-07-06 14:44:14

初歩的な質問に丁寧にお答えいただきありがとうございました。事前認証の事は、把握してましたが、コメントに時間がかかると再度認証が必要と書いてあったのと携帯調子わるく一度踏んだのにもかかわらず、再度数字が出たので二度踏みしてしまった次第です。

駐禁 (moto)

2012-07-06 23:12:58

はじめまして。知恵袋でこちらHP紹介されました。植木屋です。先日お客様の家の前にトラックを駐車し、木を切っては積み込みをしてました。しばらく庭の方にいると見ず知らずの方が、あなた駐禁貼られてるわよ!と教えにきてくれまして、こんなに近くにいるのになんで?とびっくり仰天。見ず知らずの方がそのトラックが植木屋でどこで作業してるかわかっています。トラック駐車位置からも直線距離でめくらでもなければわかるはずにも関わらず、こそっと来てさっさと駐禁貼って逃げました。植木屋さんどかしなさい!と忠告すべきではないでしょうか?私は怒り心頭で即警察に電話、現場検証に来ないと拒否されました。押し問答後、即警察に直行し抗議。そこで調書をとられ、サインして母印押印させられました。どこにサインさせられたのか、、、不安ですが、たぶん拒否の場所と思いますが、警察は信用できないので怖いです。そして3週間後に立川で簡易裁判だと聞きました。駐禁を張られてしまったら容赦はない、支払わないと車検が通らない、、、というのもネットで読みました。しかしここのHPを読み、不起訴になる可能性はあるのか、、、とも思えてきました。当初支払いは諦めてましたが、でも一人でやっている植木屋には現行の法律下では仕事は無理で、必ず捕まってしまうことになっている現状にどうしても我慢できず、警察の言いなりになっていると歯止めがかからずどんどん稼いだお金を巻き上げられていく、、、と思い、しょっぴかれても拒否してやろうと思っていました。しかし支払わないと車検が通らないとなると仕事に差し支えます。
この現状にそぐわない法律、取り締まりもどうにか変えさせたい、、、と思いますが、まずはできれば不起訴にしてやりたいのですが、私のケースはどうなるのでしょうか? 駐禁はそこに停める事自体が違反だからどうにもできないという人もいます。しかしそんなこと言うなら、世の中でどれほどの方が仕事ができなくなることか。そこを見て見ぬふりするはずと思い込んでいた私がばかだったのでしょうか?今のこの日本の警察の現状を本当に情けなく思います。宜しくお願いいたします。

行政処分(運転停止)通知書 (うえにし)

2012-07-07 15:50:07

はじめまして。


先日、晴天のがらっがらの高速道路で覆面パトカーに止められ「追跡で測定した結果、34キロオーバーでした」とのことで、青キップ(3点)をもらって


なんか、納得いかない(いつの間に計ってたのかも分からないし、後ろに回転灯が見えたときは、80キロ程度しか出てなかった)ので、少し抵抗はしましたが、


諦めて、サインして帰ってきました。


その後、このサイトを見つけまして「今からでも否認すれば大丈夫」ということを知り、その方向で行こうと決めました。


このサイトさんによれば、放っておけば良いとのことでしたが、暇があったので、警察署まで行って「やっぱり否認します。そんなにスピード出してた覚えありません」と言い直してきました。


あとは、ここで習った通りに「検察庁併設の交通執行課か交通警察室」からの呼び出しを待つことを決意して、待ってました。


ら、思ったより早く、警察本部交通部運転免許課(行政処分係)というところから進展って書いた葉書が届いたので、これのことかな?と、読んでみると


違いました。


22000円払って2日間の講習を受けるか、2カ月停止するかの2択ですっていう内容でした。


どちらもキツい選択で、唸ってしまって、ここへご相談に来たというわけです。


このサイトで習ったことの中に「知らずに無免許だったら、大丈夫」というのがありましたが、


その応用として


この呼び出しの葉書に気付かずに放っておけば、免停にもならず(万一、勝手に免停になってても、免停と知らない)に、いけますか?


このサイト内のどこかにあった「上申書を用意して」とか「行政訴訟」とか、そのへんまで行かないと望みナシでしたら、諦めて出頭して、


2カ月の免停を食らおうと思ってます。


(年間走行3万~5万キロという家にいる時間より車に乗ってる時間の方が長いってぐらいの超ドライブ好きです。一昨年、1か月の免停を受けた経験から2カ月は尋常じゃない長さなのは分かってますが、警察が潤うのは許せないので講習は受けないつもりです)


ちなみに、今回、累積5点、停止60日っていう処分になってるのは、昨年の8月に停止線はみ出し(信号でちょっと前に出過ぎて停止)という微妙なやつとの累積です。


講習受けずに1か月の免停を受けたのは一昨年の秋ごろです。


どれも、ほんっとドグサイから取られただけの違反で、そんな無茶な違反ないので、ほんっとに頭にきてます。


信号無視で捕まった際(3~4度)には、必ずといっていいほど『もうちょっとスピード出して走ってたら黄色で止まれないというのも分かるが、にいちゃん、えらいゆっくり入ってたから止まれたでしょう?』と言われます。


安全な低スピード運転をしてたら、微妙なタイミングの信号無視で取られるというのも納得がいかない話だし、


本当に頭に血が上ります。


サイト内に、起訴率が一番高いと書かれてあった和歌山からです。(違反は大阪)


「諦めて、講習受けるか、2カ月の免停を受けた方が得策だな」というアドバイスでもかまいません。このサイトの管理者さんが「これは難しいよ」と言ってくれらた諦めも付くと思いますし。


どうか、よろしくお願いします。

設定角度よる誤測定 (アドレスV250)

2012-07-08 20:13:21

 お久しぶりです。昨年2月に神奈川県某所でスピード違反の容疑で一斉検挙され、同6月にオフ会でお知恵を拝借したアドレスV250と申します。

 栃木県警の、設定角度を浅くするとプラス誤差が出るという、自分にも該当する事例なので久々に思い出し訪問・書き込みをさせて頂きました。rakuchi様お元気でしょうか?

 私の場合、告知書作成となりましたが否認しているので署名押印は一切していません。昨年5月に通告書が届いて以来、何の音沙汰もありません。あまりに遅いので今年に入って電話してみたらまだ引き継ぎ(=送検)していないとのこと。7月に入っても音沙汰なしです。こんなに遅いものなのでしょうか?

Unknown (kamemusi)

2012-07-09 11:15:32

警視庁巡査長の女を逮捕 酒酔い運転容疑 乳児置いて逃走
産経新聞 7月8日(日)14時22分配信

 酒に酔って車を運転したとして、警視庁亀有署は道交法違反(酒酔い運転)の現行犯で、警視庁組織犯罪対策5課の巡査長、源佳美容疑者(32)=東京都江東区大島=を逮捕した。警視庁によると、源容疑者は育児休暇中で「育児のストレスで、夫に隠れて酒を飲んだ」と供述している。

 逮捕容疑は7日午後6時40分ごろ、葛飾区金町の区道で、酒に酔った状態でワンボックスカーを運転したとしている。

 警視庁によると、源容疑者は50代の男性が運転する軽乗用車に追突。110番通報で駆けつけた署員に飲酒検知を求められると、生後5カ月の乳児を抱いて逃走。数メートル先で転んだが、さらに乳児を置いて逃げ、現場から十数メートル先で取り押さえられた。

 源容疑者は7日未明から午前にかけて飲酒後、足立区の食料品店まで車で買い物に出かけていた。呼気1リットル中、基準値の約6倍に当たる0・9グラムのアルコールが検出された。

 警視庁警務部の池田克史参事官は「極めて遺憾。捜査を徹底し、厳正に対処したい」としている。

アホな警察シンパ達は、後日捜査して逮捕とか根拠の無い戯言を並べますが、腐った警察に正義感など微塵も無く、面倒な捜査なんてしないという事情を知っているからこそ逃げる者の半数以上が現役の警察官という事実を証明してくれました。

ご回答 (rakuchi)

2012-07-09 22:20:04

>>motoさん

>まずはできれば不起訴にしてやりたいのですが、私のケースはどうなるのでしょうか?

否認すれば不起訴にはなりますが、放置違反金制度によって、車検上の仕様者に違反金の支払義務が生じます。これを払わないと車検拒否です。

放置違反金制度は、私が知る限りでも屈指の悪法です。調べてみればその異常さがわかると思います。

なお、警察署に乗り込んで切符を切られたのは、マイナスの結果しかない行動でした。何故なら

①出頭せずに放置→放置違反金の支払要請が来る→金は取られるが反則点は付加されない

②出頭して切符を切られる→反則金として納付→反則点2点+反則金

③出頭して切符を切られる→否認して刑事事件は不起訴(でも反則点は勝手に付加される)→放置違反金の支払要請が来る→金を取られる上に反則点まで付加される

つまり、素直に出頭すると損をする制度が放置違反金制度なのです。そんな訳でこの制度の施行以来、駐車違反で出頭して切符を切られる運転者は激減しています。出頭して反則点+違反金(もしくは反則金)のコンボを食らうのは、放置違反金制度導入時にちゃんと調べなかった人々だけです。

私は放置違反金制度導入時にも、こんな悪法はないと書きました。しかし、当然マスゴミは報道せず、圧倒的多数の国民も自分には関係ないと無関心でした。だから警察のやりたい放題が通るのです。


>>うえにしさん

「行政処分のカラクリ」の記事はご一読いただけたでしょうか?

今回の出頭要請は行政処分に関するもので、違反に対する刑事処分とは別物です。いずれ簡裁併設の交通執行課あたりからの出頭要請も来るでしょう。

行政処分への出頭は任意ですから、当面受けたくなければ受けなくても構いませんが、いずれ免許更新時に強制執行されます。これを避けるには「とんでもない話」の方法しかありませんが、失効期間中に事故を起こした場合などにどういう結果になるかわからず極めてリスキーです。

ちなみに2日間の講習を受けても、短縮期間は30日間までであり、最低1ヶ月間の免停は食らいます。前歴があって60日以上の免停を食らうとこれが辛いのです。

行政処分の取消はハードルが高いですが、ブログ読者の方で成功した方もいます。また、県警上層部に知り合いがいれば、審査請求制度を利用すれば簡単に消せるでしょう。コネが無いなら高いハードルを超すか、諦めて免停を受けるかしかありません。

免許制度自体がほとんど無意味な警察の為の集金システムでしかありませんが、事故の際に任意保険がおりるかどうかが問題です。裏を返せば任意保険に加入しておらず、自賠責しか加入していないのであれば、無免許でもほとんど関係がない事になります。(自賠責は被害者救済制度によって、運転者が無免許でも保険がおります)

もちろん、無免許運転で検挙されると免許取消+罰金20万円前後が取られますので、そういう意味でもリスクはありますのでお勧めはしませんが、信号が青になっても気付かないような耄碌したジジイから免許証を取り上げない制度に意味なんかありません。


>>アドレスV250さん

>昨年5月に通告書が届いて以来、何の音沙汰もありません。あまりに遅いので今年に入って電話してみたらまだ引き継ぎ(=送検)していないとのこと。7月に入っても音沙汰なしです。こんなに遅いものなのでしょうか?

そんなものですよ。警察に「まともな事務処理」とかを期待してはダメです。警察とはカルトの下僕であり広域暴力団に過ぎないのですから、金になる作業(検挙や反則金の督促)はそれなりに頑張りますが、金にならない作業(不起訴になるのがわかっている青切符の送検や通常の犯罪捜査)になど興味はありません。たまたま暇な署員が処理しなければ、時効寸前まで放置されたりします。

まあ時効が3年ですから、検挙日から3年経っても何もなければ時効成立で終了です。呼び出しが来たら「やっと来たか」という程度のスタンスで、出頭日に関しても最大限こちらの都合を優先させて、1回だけ出頭してやればよいだけです。まあ、都内での検挙+署名なしでは、呼び出し自体が来ない確率の方が高いですが。


>>kamemusiさん

こういうニュースを見て私が最近思うのは、「最近は警察も末端を守らなくなっているが、それだけ元締めの余裕がなくなっているのだろう。」という事です。

何に対して余裕がなくなっているのかというと、官邸前のデモなどへの対応もあるでしょうが、今年の10月施行の「違法DL刑事罰化」を踏まえて、警察が排除したいと思っている人物の特定などの業務が忙しいのだと思います。何しろ、この「違法DL刑事罰化」さえ使えば、「PCかスマホのどちらか」を持っている者ならいつでも逮捕・拘束出来る法律なのですから、こんなチャンスを警察が逃すわけがないと思います。もし、私のブログの影響力を警察が面白く思わなければ、私もいともあっさりと逮捕されるでしょう。

違法DLをしたかどうかなど関係ないのです。「その疑いがある」と警察が言えば逮捕可能で、「証拠隠滅の恐れがある」と言えばPCやスマホを押収可能です。「押収したPCに違法ファイルを警察が保存しない保証」なんてあるわけがありませんね。それは郵政不正事件や小沢裁判を見ればよくわかります。

そこまでやってくるのが暴力団というものです。むしろ本物の暴力団の方が市民への影響力は遥かに少ないでしょう。だからと言って認めるわけにはいきませんが、消費増税・TPP参加・原発再稼働・汚染野菜や魚介類はほとんど規制せず、というあたりを見ると、どう考えても本物の暴力団の方がマシです。

集金 (カープファン)

2012-07-10 14:35:27

管理人さん、お疲れ様です。

以前も何度か御相談させて貰ったのですが、本日休みで在宅中に放置違反金を集金しにポリ公が2人が来て、こんなやり取りがありました。

ポリ公:放置違反金を集金にきた!今すぐここで払え。この車差押さえされたいのか!

自分:この車は俺のではない。母名義だ。第一警官自ら集金って話聞いた事ない!

ポリ公:払う気ナシと言う事か?

自分:今は払う気ナシ!逮捕か?

ポリ公:まぁちょっと話しようや(少々猫なで声)

自分:あんたらには用事はない。忙しいから帰れ(戸を閉め、追い返す)

母親が"あんたあんな事して大丈夫なんか?心臓がドキドキして気になるよ"と言ってましたが、果たしてこの対処は間違ってたんでしょうか?

因みに逮捕捕や出頭はないとは思いますが、行政処分があるとすれば、何でしょうか?

しかし、ポリ公はたった一万数千円の為に集金までする程落ちぶれてしまったんでしょうか?

ご回答 (rakuchi)

2012-07-11 11:12:25

>>カープファンさん

まあ、「警察=広域暴力団」ですからね。末端のチンピラが集金活動の為に自宅訪問をしても何ら不思議ではないでしょう。

放置違反金は、そのまま廃車にするのでなければ、結局はいずれ取られる金です。車検のある車両の場合は車検拒否によって、車検のない車両の場合は財産差し押さえによって、です。

とはいえ、たかが1万円チョイの為に財産差し押さえは早々しないでしょう。あれをやる為には該当者の資産などを調べ上げる必要があり、とてもではありませんがコストに見合わないのです。まあ、たまに見せしめの為にはコスト度外視で「赤字の財産差し押さえ」をもやるでしょうし、そういう情報を一元管理してすぐに取り立てられるようにするための「マイナンバー制」を売国野田政権が推進していますから、いずれもっと酷い状況になるでしょうが…

>果たしてこの対処は間違ってたんでしょうか?行政処分があるとすれば、何でしょうか?

というわけで、上記の「車検拒否」や「財産差し押さえ」あたりが行きつく先です。まあ、車を廃車にして転居を2回もすれば追跡も来ないでしょうが(たかが1万円の為に警察はそこまで動きません)廃車の予定も引っ越す予定もないのであれば、放置違反金に関しては結局は支払わざるを得ないのが実情ですね。

とはいえ、素直に払うのは癪だと言うのであれば、今後警察が来た時は必ず「録画」しながら対応し(スマホか携帯の動画で十分です)「放置違反金制度自体が憲法違反だと思っているので、違反金支払命令の適法性を認めない。後はそちらの好きにすればよい」と突き放しますかね。憲法論議をカルト警察としても無駄ですから、そのあたりは「カルト組織の末端構成員が相手では議論にもならん」と言って突っぱねておけば良いでしょう。

まあ、一番楽なのは諦めて支払う事です。が、私は諦めが悪い人間なので、どうせ取られるなら財産差し押さえをさせて、「取り立てたけど実質赤字だった」という形にしておきたいだけです。

Unknown (moto)

2012-07-12 16:50:39

rakuchiさん お忙しい中早速のご回答ありがとうございました。駐禁は抵抗不可と言うことですね。 それでは31日に簡易裁判予定してますが、不起訴になっても意味ないんですよね。行くだけ無駄なので、金は払うとして、行くのを無視したらまたそこで取り締まられるのでしょうか? 警察ってマフィアですね。 この年になるまで警察がヤクザ集団とは知りませんでした。ああ 無知でした。今回思い知りました。植木屋のすぐそこで働いているのが見え隠れしてる人間のトラックに駐禁はるとは、、、この制度が始まったときも、植木屋は捕まるわけないとみんな思ってましたが、キチガイに刃物とはまさにこのことですかね。恐ろしや。 このバカげた法律をなおすことはできますか?みんなが諦めず声をあげたり、署名したり、公安や法務省へも意見したりすれば希望もてますか?  こんなチンピラのカツアゲのようなパトカーにふらつかれては仕事ができません。私の仕事は路駐は避けられませんから。

それでは今後もブログ、頑張ってください。私も怒り心頭ですから、このブログをあちゃこちゃにぺったんこ貼り付け回ったり、口頭でチンピラ警察のカラクリを話まくっています。 とにかくこれ以上の暴走はどうにか食い止めなくてはなりません!!  私も仕事上どうしても路駐せざるをえないことなど、知恵でアドバイスいただきましたので、地方自治体、公安、法務省などへボチボチ文書にして諦めず出していきます。 ブログランキングが10位以内になり、多くの人に交通警察の実情が暴露され、警察に脅かされないで一刻も早く安心して暮らせる日本にしたいです。

遠隔地、赤キップ、略式拒否後について (モナ)

2012-07-13 00:12:17


初めまして、京都のモナと申します。
5月に高知でスピード違反で赤キップを頂戴しました。(実際には京都なので免許証を返してもらえましたが)
その後京都簡裁から出頭要請があり、前日に大急ぎで書いた上申書を手に出頭し、略式裁判を拒否いたしました。

否認理由は長くなるので簡単に書きますと、一本道脇道無しの国道において、前を走る車が左ウインカーを出していて抜かせたがっている事は気づいたのですが無視していました。
すると窓から手を出し、こちらを睨みつけ抜け、抜けと合図してきましたので追い越しをかけました。後続車にもつめられていたため距離を開けることも難しい状態だったためです。
しかし、この時前を走る車はスピードを落としてくれず(制限50キロの道で時速60キロ以上)それを安全に抜くため加速しました。
すると抜く間際に幅寄せをしてきたためさらに加速し、時速90キロほど出した時にねずみ取りに捕まりました。

前車はアクティだったので地元の人でしょう。(家に帰り調べると有名なネズミ捕りスポットだったのでわざとかもしれません)

このような状況だったので危険回避のためだ、と書き否認しました。

2日前に高知の担当検察官から電話があり、いろいろごちゃごちゃ言われましたが要約すると
・本当に裁判するのか?京都で略式にしたほうがいいんじゃないか?
・高知まで来て身上、経歴を聞き、取り調べをした警察官にも事情を聞かなければならないし時間がかかるぞ
・(上申書に書いた事以外は黙秘するつもりであるので、起訴されないのであれば高知まで行くのは避けたいと伝えると)強制的に来させる事になるかもしれないがそれでもいいのか

と言われ、金曜にまた連絡すると言い電話を切りました。
ここでお伺いしたいのは
1本当に高知に行かなければならないのか(仕事もあるのでなるべく休む事は避けたい)
2高知に行かなければ逮捕、連行されてしまうのか(以前の記事を読む限り、拒否するとその可能性がありそうですね)
3京都で裁判を行う事は可能なのか

3については、HN「鮭」さんのコメントを読む限り刑事訴訟法第二条において交渉の余地がありそうですが、警察に事情を聞かなければならない事や身上調査のために拒否されてしまいそうですが、頑として譲らない姿勢で望むべきでしょうか。
また、不起訴率が低い高知より京都に移送した方が不起訴になりやすいのでしょうか。
明日電話しなければなりません、どうかご教授いただけないでしょうか。
宜しくお願いします。

ご回答 (rakuchi)

2012-07-13 22:00:47

>>motoさん

>このバカげた法律をなおすことはできますか?

法律を変えられるのは、今のところ立法府=国会だけです。このバカげた法律を直すつもりのある国会議員を選出しなければなりません。

>みんなが諦めず声をあげたり、署名したり、公安や法務省へも意見したりすれば希望もてますか?

希望を持ったからと言って、事態が好転するわけではありません。しかし、諦めて何もしなければ、それこそが「敵の思うつぼ」です。支配層は我々庶民に余計な事を考えて欲しくなどないのです。ただただ言いなりになって労働し、納税し、それでも足りない分は反則金やら年金保険料という形で支払い、官僚の美味しい生活を維持し続けたいだけです。

>こんなチンピラのカツアゲのようなパトカーにふらつかれては仕事ができません。私の仕事は路駐は避けられませんから。

まあ、相手は暴力団ですから、「ショバ代としてたまに上納金(反則金)を払え。嫌なら辞めてもいいぞ。他の業者から取るから」と言っているだけです。

私は私に出来る事を地道にやるだけです。


>>モナさん

1本当に高知に行かなければならないのか(仕事もあるのでなるべく休む事は避けたい)

出頭は任意ですから行きたくなければ拒否出来ます。その場合は検察側に「逮捕状を請求するかどうかの選択肢」が渡される事になるだけです。

2高知に行かなければ逮捕、連行されてしまうのか(以前の記事を読む限り、拒否するとその可能性がありそうですね)

可能性はあります。そのまま時効の可能性もあります。予想しても仕方がない事です。

3京都で裁判を行う事は可能なのか

法律上は可能です。後は検察なり裁判所なりが応じるかどうかの問題です。

>警察に事情を聞かなければならない事や身上調査のために拒否されてしまいそうですが、頑として譲らない姿勢で望むべきでしょうか。

任意=義務ではないからしてもしなくてもよいこと

です。高知への出頭は任意ですから、「検察官が拒否したから」とか「警察がうんと言わないから」とかいう理由で、急に任意が強制になったりはしません。選ぶ権利は常にあなたにあります。その結果として、逮捕してまで捜査するのかどうかを判断する権利が検察官にあるというだけです。

逮捕のリスクをゼロにしたければ、諦めて高知まで出頭して下さい。仕事を休まねばならず、交通費も掛かり、不起訴になってもその損害額は返ってきませんが、検察に言わせれば「被疑者が自らの意思で任意で出頭した」のですから、費用負担が被疑者側にあるのは当然、という論理です。要するに「脅迫されたから金を払った」というのと同じレベルの話です。

私なら出頭に時間と費用が掛かる検察庁へは出頭しません。あくまでも「居住地の検察庁で扱って欲しい。ダメなら違反地の検察官がこちらに出張して捜査して欲しい。そちらは公費負担で捜査が出来るだろう?こちらは仮に不起訴になっても休業補償も交通費も補償されないのだから、そんな余計な費用を払う事は出来ない」という趣旨の交渉を、上申書送付と電話のやり取りを繰り返して続けますね。そして毎回「常識の範囲内の時間と交通費で行ける場所ならちゃんと行く。逃亡の恐れはない。この通話も録音してある」と繰り返します。

それでも逮捕されたら、「これも人生経験」と思う事にしますし、違反地までの交通費が浮いたと考えます。逮捕は誰でも嫌なものでしょうが、「逮捕が嫌だという理由で、やってもいない窃盗や痴漢の容疑も認めるのですか?」という質問に、人はどう答えるのでしょうか?

>また、不起訴率が低い高知より京都に移送した方が不起訴になりやすいのでしょうか。

「不起訴率」の意味がわかりますか?この質問は意味不明です。

>明日電話しなければなりません、どうかご教授いただけないでしょうか。

私も仕事がありますから、即答が出来ない日もあります。また、その「検察への電話」自体が任意ですから、別に来週まで電話しなくても構いません。まさか「約束した日に電話しなかったから起訴」とか「電話しなかったから逮捕」とかになるとお考えですか?そこまで行くと検察官をバカにし過ぎです。そんな事で起訴不起訴などが決まったりはしません。

逃げ (隼哉)

2012-07-15 00:06:59

rukuchiさん はじめましてです

自分は 今日 横須賀市の国道16号とT字に 向かい合ってる道路で たかが 急いでいた 混んでいたという理由で 原付で100メートルほど 追い越し禁止違反をして パトカーに追われ 逃げてしまいました。
ナンバーは しっかり見られていると思います
お昼過ぎに それを 犯したのですが 今日のところは まだ 連絡はきません。

詳しく 申し上げますと 国道16号(片側2車線)に T字に交差している 道路(片側1車線オレンジの中央線あり)を T字の下の方から 16号 右折に向かい 原付二種のスクーターで走っていました
100メートルぐらい渋滞していてため 左は路駐ばかりだったのと 偶然にも 反対車線はT字路まで 車が走ってなく 一気に反対車線をT字路近くの右折車線まで行き 右折しました。
100メートルの内 30メートルぐらの渋滞の中にパトカーがいたのに気づきましたが
すでに 横を通過したあとだったのと
パトカーの前後の車間距離もなくすぐには出られないし
さすがに 反対車線を車であるパトカーも原付のように 走ってこないであろうと思い 気にしてませんでした。
交差点を右折する際に 同じ右折の車の左脇を通り右折しようとしました。
しかし 前方の左折車が左折しようとしていたので 待っていたのですが 左折しようとしてるのに サクッと左折せずに 止まっていました。変に思いながらも 4、5秒待っていると
その時 サイレンがなり
やってしまったと思い とっさに アクセル全開にしました。
走り出す際 ミラーで パトカーが見えたのですが 10メートルぐらい 右後ろにいました。
16号を80メートルぐらい 走ったとこに
左折した先に車2台分の短い距離のところに踏み切りがあるT字路があるので
そこを 車2台ぐらい追い越して 左折したら パトカーは 踏み切りのあるT字路を左折してまで追ってきませんでした。

自分は 違反のことは詳しくないのですが 犯した違反は 逃げる目的となってしまった オレンジ線での追い越し
16号とのT字路での左直ラインと右折ラインのオレンジ線をまたいだこと(これは パトカーから見えたかどうかわかりません)
逃げる途中の 16号を80メートル行ったとこのT字路で 左折待ち車両2台を追い越しての左折
踏み切りでの一時不停止(見られたかは わかりません)です

一つの違反から 逃げることで たくさんの違反を犯してしまうこと
また スピードを出したり 無理な追い越しなど 他人も含めた事故の可能性がかなり高まることを 初めて知りました。

あと 警察もそんなことでというようなことでも 危険をおかしてでも 追跡をすることがわかりました。
反対車線を 白バイでもなくパトカーで走ってきたこと(ただ 反対車線は たまたま路駐がいなかったため もし向かってくる車がきても パトカーが封鎖することはないぐらいの幅はありました )

自分は 初めの違反を犯してから スムーズにT字路まで行き 止まっていたので パトカーは 渋滞から反対車線に出て 数秒で追いついてしまったので かなりスピードを出して反対車線を走ってきたこと

追いつくまでに 反対車線走行 T字路での右折の際に他の車両を追い越したこと 左折車がいたが優先して右折したこと

自分に気づかれないためだったのか 右折して 自分に追いついて 初めてサイレンを鳴らしたこと

誰が原因でいけないかと言ったら 誰がどう見ても 自分なのですが 現在 求職中でまたトレーラーに乗ろうと思って就職活動をしているため 反省しなければいけないとこなのですが 今後の処分のことが気になって仕方ありません

もし電話がきたら 急いでいた 音楽を聴いていて 追跡に気づかなかったと言おうかと思ってます
しかし 気づこうが気づくまいが すべての違反を合算した処分となると 現在 前歴累積は0ですが ほぼ免停は確実になってしまいます。

rakuchiさんにお聞きしたいのは この後 どういった処分の展開になるかと
自分の対応の選択肢を お聞きしたいです

自分としては いけない発想ですが 何の通達もなく免許に傷がつかないで済む うまくいって最初の違反だけで済む すべての違反を合算して免停の処分を受ける順で ダメージが変わってきます

どうかお知恵をお貸しください
よろしくお願いします

変な取締り(スピード) (白武者)

2012-07-15 15:00:44

rakuchiさま

はじめまして、お初の投稿になります。
白武者と申します。
rakuchiさまのブログを拝見し、自分の交通警察に関する法的知識の無さに落胆し、またrakuchi氏さまの交通警察に対する熱意に感動と共鳴をしております。
rakuchiさまは、本当に頭のキレる方だと思います。頭が下がります。
私もつい先日納得のいかない交通取締りを受け、どうしたものかと思案しネットをしている最中に、rakuchiさまのブログに辿り着き、衝撃を受けたのです。
そこで、大変申し訳ないのですがご教示をお願いしたく投稿させていただきました。
内容的には、7月頭に「スピード違反」の取締りを受け、「32キロオーバー」の1発免停です。
ただ、その時の様子がどうも納得がいかないのです。
以下、その時の状況です。
平日の午前中(11時頃)、地元の片側2車線の見通しの良いガラガラの直線道路(中央分離帯あり・段差歩道あり)を大型2輪にて走行中、光電管機械によるスピード違反取締りに遭遇。法定スピード制限は、「50キロ」。
光電管設置場所前で道路上左側車線には、先行して普通乗用車が走行。当方は、少し後から右側車線を加速しながら走行中で、自走スピードは付近に歩行者等もいませんし、中央分離帯もあったので、危険性もない道路と判断。記憶ではおおよそ「せいぜい70キロ」で走行していました。後続車も私と同じスピードで追従走行。その先の交差点で赤信号のため停車。すると左脇から警官が1人、たらたら出てきて先に左車線を走行し停車していた普通乗用車の運転手に話しかけていました。付近を見渡すと、どうやらその交差点を左折させ、車輌を停止させた後、違反キップを切っていたようです。
私は「なんだ?取り締まりか?でも、指示もないし私のところには来ないな。あの大きな三角の「一時停止」の旗も振りかざさないし・・・関係ないな。」と思っていたところ、交差点の左奥の警官が「バイクも!バイクも!」と普通乗用車に話しかけていた警官に、何やら指示をしていました。
すると、その警官は私の左脇に来て「交通違反の取締り中です。ここを左折した先に停車してください。」と現場命令をかけてきました。まず、そこで私が感じた雰囲気は、停車していた交差点の前方信号機が、たまたま「青」になって発進していれば、静止してこなかったのでは?ということです。現に現場のタイミング的には、私が青で発進してしまえば、「あー行っちゃったか。もう、あれはいいや」ぐらいの警官の声が聞こえてきそうな雰囲気でした。現に、私の後続車達はなんのお咎めも無しに、走り去っています。
なんせ停止旗をかざし、はっきりとした、停止意思を見せたわけでもなく、後から「バイクも!」みたいな、さも「ついでの検挙」みたいな状態を感じざるをえなかった訳です。
その時は、指示に従わず「逃走」したと判断されても(後にこのブログで逃走の罪はないことを知りました。現行犯でなければ検挙できないことも。)、面倒だったので素直に誘導に従い、バイクを停車させました。私は警官が何を言ってくるか疑問に思っていると、さも「派出所勤務の手伝い警官」みたいなヤツが来て、「スピード違反です。いま、違反キップを切りますのでこのまま停車しててください。」と私に言いました。当然、私は納得がいかなかったので、「ん?何の話?間違いだろ?」と言うと、警官は「いや、機械で測っていましたから違反です。」と言いました。「はぁ~?何キロよ?」と警官に言うと、「んー(困った顔をして)ちょっと待っててください」と言い残し、頼りなく消えて行きました。少したって、あの計測結果が書いてある白い用紙を持ってきて「32キロオーバーです」と言いました。私は、「そんなのは知らん。仮に過失でスピードが出ていたとしても、そんなに出していない、知らん」と言うと、また困った顔をして「いやー、でも機械で測ってますから・・・」の頼りない1点張りでらちが明きません。当然、その時はこのブログの対応策も読んでいませんでしたし、軽い気持ちでそのまま、免許証を預けてしまったところ、赤キップを書き、「ここにサインしてください」「指で押印してください」との始末です。
私も、赤キップを切られたら「1発免停」になるのは、知っていたのですが、わざとカマをかけ警官に聞きました。「で、結局この先、どうなってしまうの?」すると警官は「えー、ちょっと待ってください。詳しい者に聞いてきますから・・・」との返答。本当に呆れました!こんな、取締りに関する知識のない警官に「取り締まり」されるのかと・・・。
その後も、サインをせずに「「交通課」の警官を呼んで来い」とその警官に言うと、「交通課」の若い警官が来て、「もう納得してください。サインしてください。ご協力、ご理解をお願いします。」との始末です。
結局、私の免許(ゴールド免許)は「返さない」と言い出し、rakuchiさまのように対応策の知識も無く、その後予定があったこともあり、免許代わりのキップがなければ運転も出来ないので、納得しないまま、なくなくサインをしてしまいました。どうも、今となっては私のところに来たうだつの上がらない派出所警官に「あの目立つバイク、赤キップ切らしてやるから、おまえ行って来い」と交通課の警官に言われ、違反をでっち上げられ検挙されたような気がしてなりません。
私は、心で思いました。
「決して危ない運転はしていない。なぜ、あんなついでに捕まえたみたいな取締りを受けなくてはならんのか。しかも刑事罰までに及ぶ違反とされた。前科がついてしまう。免許も停止になる。それに「82キロ」も出していない!計測がおかしいに違いない!!」そう思い、今となっては後の祭りだったようですが、取締り場所(機械の設置場所)まで戻り確認してやろうと思いました。
するとです・・・なんと計測場所に戻ると、すでに撤収後でした。どうやら私がゴネテいる間に機械を片してしまったようです。
証拠を撮られるのが怖かったのかもしれません。
以上が、その時の状況です・・・。

今、rakuchiさまのブログを読むと、悔しさばかりがこみ上げてきます。
「なぜ、rakuchiさまのように知識武装していなかったのか・・・」と。
少なくとも、あの時「あんな知識不足の警官」と「交通課の若い警官」のいいようにはさせず、少なくともこちらの正当な主張だけでも出来たのにと悔しさと後悔を繰り返す毎日を送っています。

そこでなのですが、一応ブログは一読させていただいたつもりですが、自分の検挙ケース及び身分についても影響が出る心配もあり、申し訳ありませんが今後の展開についてrakuchiさまのお知恵を拝借できればと思っています。
1 取締りの際に、すでに裁判所出頭の期日が明記された「連絡票」というものを渡されました。期日までおおよそ1週間です。それまでに「略式」か「正式」か判断しなければなりませんが、当然、不可解な取り締まりでしたので、今は否認をし「不起訴」を狙っています。地検は千葉県内です。千葉県下の32キロオーバー辺りの状態はどうなのでしょうか?
2 仮に刑事事件として起訴された場合、当方「地方公務員」なので「地方公務員法」(以下、地公法)の絡みが気になります。第28条第2項第2号には、「刑事事件に起訴された場合、休職とすることができる」とありますし、同条第4項には「第16条各号(欠落事項)の1に該当するに至った時は、その職を失う」とあり、裁判で「禁固刑」以上が確定すると職を失ってしまうと思います。
  rakuchiさまのブログでは、おおよそ私のようなケースでは、不起訴になり仮に起訴されても第1回公判で認めれば、略式と同じ結果になるだけと解していますが、どうなってしまうのでしょうか?
  一応、職場の上司へは交通違反についての報告義務があるので、報告済みです。ただ、今後正式な裁判になれば、改めて報告する形になると思います。現時点では、まだ起訴されていませんので、休職扱いにはなっていません。
3 行政処分については、自分の現場での交渉技量が足らなかったとして、やはり諦めるしかないのでしょうか?本心は、32キロも余計に出してはいません。だから仮に過失で制限スピードを違反していたとしても、反則金の域で済んだはずです。やはり免許停止は納得がいかないのですが、ブログを読ませていただくと警察署内の取り消し決済など、かなりの労力がいりそうですね。私のケースだと、不慣れで不自然な警官の対応や、スピード計測器の設置方法が適正だったのか?など相手(警察)に付け入る隙があるのでしょうか?因みに検挙日は、7月6日です。
4 現在の光電管の機械計測は、誤差はないのでしょうか?よく現場に置いて計測誤差を訴え、「厳重注意」で済んだ話も聞きます。設置角度不備・設置距離不備では、当然計測不良が出ると思うのですがどうなのでしょうか?今後、遭遇した場合には「機械の設置方法の説明」を求めたり、白バイに追われ計測された場合の説明を求めれば、相手は都合が悪くなるのでしょうか?先日も栃木県警で不祥事があったばかりですし、信用できません。

以上、乱文・長文ですがよろしくお願いいたします。

一時停止 (2キロ痩せました)

2012-07-16 00:53:26

先日一時停止で青切符を切られました。その時は本当に停止していないので素直にサインをして反則金を支払いました。その約1週間後にまた一時停止で呼び止められました。その道は踏切前で大勢の人が通るので、もちろん一時停止しました。つい最近人生初のキップをきられたばかりでしたし・・・なので否認をしたのですが、何も渡されず調書を取ることもなく、裁判所から出頭するように言われます、と告げられました。東京都で違反をし、居住区は神奈川県です。私はこのまま裁判所からの呼び出しを待っていればいいのでしょうか。短い期間で同じ違反って心証が悪いでしょうか。同じような例があるにもかかわらず、悩んでそればかり考えています。

ありがとうございます (うえにし)

2012-07-16 00:55:00

「行政訴訟のカラクリ」を、もう1度読ませていただきましたが、やはり‘険しい’というのが、なんとなく分かりました。


で、


それは諦めるとして、自分なりに名案が浮かんできました!(rakuchiさんには常識的なレベルの話かもしれませんが)


以下、思いついた作戦ですが、まずい点があったらご指摘、アドバイスいただけると本当にありがたいです。





この17日に、行政処分係から「前歴1、違反累計5点、60日の免停にするから出頭せよ」といった葉書が来てまして


17日に、和歌山の交通センター(近所の警察署でも良いと交通センターの電話係)に行って免許証を預けて‘免停60日’に入るつもりだったんですが、、


(その日を、変更出来ることは知ってたが)思い切り無視していれば、何ヶ月か先まで‘免停突入’を免れることが出来るという可能性を、ネット情報やら、交通センターの電話受付やらの話を聞いてるうちに知りました。






背景として


次の車検が11月7日なんです。つまり、今から2カ月も免停食らってたら、免停明けたら、すぐ車検!っていうイケてない状況が待ってるんです。


車検通すかどうか、悩ましい17万キロ走行の、テールランプ割れ、そこらじゅう傷だらけの車なんで、そのまま廃車の方向の車に、免停明けにあと少し乗るだけのために、車を持ってるのはもったいないから、今すぐ廃車すべきか?いや、しかし、もったいない、んー


と悩んでました。


その間、任意保険は切れないらしい(保険屋談、車を買い替えるとかでないのにいったん切るのは認められない、かえって損すると)し、自動車税だってかかってるし、車検は近づくし・・・


ほんっと最低だな!!と。






そんなとき、交通センターに問い合わせたり、ネット探ったりしてたら


『免停の行政処分を受けに来いの通知を無視しても、免許更新時に、免許を取り上げられて、免停開始してしまう』という記事を見つけたんです。(このサイトの中のどこかにもあったかもしれません)


逆に言えば、免許更新まで、免停にならないで粘れるということ?!


免許更新までに大病で2カ月入院することがあるかもしれないし、もしかしたら、うっかり死ぬかもしれないわけで、、、これは、できるだけ放っておくのが得策なんじゃないのか?


となったわけです。


『放っておいたら、点数が0にならないから、違反とかで、どんどん点数が加算されていくと、処分が厳しくなるよ!』という誰かのコメントを見たので、そこらへんを調べてみました(千葉県警交通係ホムペとか)


そしたら!!


なんと!!


まったく違う!処分が厳しくなるどころか、かなり軽減されることが分かってきました。


例えば、今、免停60日を素直に受けて、その1年以内に「停止線はみ出し」レベル(次は2点で免停)の違反をしたとする。


すると、僕の場合、それ1件で、免停90日になる!


恐ろしい話です。


ちなみに免許取り消しは5点らしいので、免許取り消しにもリーチという感じになります。


しかし、今、免許証を預けず、免停にならない猶予期間?のまま、粘るとすると・・・


「停止線はみ出し」レベルが来ても、既に決まってる60日が90日に延びるだけ!!のようなんです。


つまり、素直に言うことを聞けば累計150日の免停になるところを、90日のみで済ませることが出来る!というわけです。


さらに、免停90日(ここまで来たら講習で45日に短縮する価値ありなので45日にするとして、たった45日で済み)免許取り消しまで、まだ5点あるという状態になるんです!!


どうですか?


あってますかね?


タイミングによっては、粘れるだけ粘ってから、免停に入った方が、日数もかなり少なく
済み、免許取り消しになりにくいというおかしな現象が発生するということです。


免停はタイミングです。


僕のように平均1年弱に1回、軽微な違反で捕まり続ければ、最後は必ずになります。逆に、3日連続、軽微な違反(2点、2点、1点等)で捕まるもその後たまたま1年違反がなければ、点数はクリーンになり、また3日連続ぐらいの違反でも免停にすらなりません。


こんなアホな話がありますか。


どうせ免停食らうことが確定してるんだから、もう1回違反してから免停になった方が得をする気がしてなりません。


ここまでに間違いがなけれべ、とりあえず、当分、知らんぷりで乗り回したいと思います。(免許の更新は来年の5月です。車検切れて、買い換えタイミンの空きなら一時的に保険も切りやすいと保険屋が言うのもあり、せめて11月まで粘りたい)


どこか、僕の勘違いとかがあったら、ご指摘をお願いします。


タイミングの鬼悪い自分に出来る、せめてものタイミング調整?にお力をお貸しください。

連投すみません (うえ)

2012-07-16 02:07:52

色々と、調べて行くうちに、また不思議なことを発見してしまいました。


僕は、運転歴18年、なんどとなく免停を食らっていますが、違反は最高2点の‘軽微な違反’というやつしかありませんでした。


この6月に初めて、高速を114キロで走ってしまって3点を食らいましたが、この3点までもが‘軽微な違反’というのを、ネット上のどっかで見ました。


で、その場合は『違反者講習』というので済んで、点数はクリアされるというのも見ました。


なんですが、僕は、この『違反者講習』というのに呼んでもらったことが記憶にありません。(忘れただけかも)


6点ぴったりなら受けられる『違反者講習』を、最後の違反が2点で、累積7点になったら受けられずに免停っていうのも見ました。


これを、よく考えると、5点まで来たら、2点を食らうと危ないから、わざと1点の違反(携帯?シートベルト?)を、警察の目の前でやった方が得策なんじゃないか?って気がしてなりません。


なんせ、1度免停スパイラルに飲み込まれると、2点で90日免停という無茶苦茶な状況まで追い込まれます。


いつの日か、まぐれで免許がクリーン(6点までOKな状態)になるか、免許取り消し、再所得したら、5点到達時には、1点を狙って行こうと思います。


酒は飲まないし、スピードは滅多に出さないし、軽微な違反以外にやりようがない運転をしています。


これも、どこかに勘違いがありますか?


連投すみません。特に、この前の件(免停の呼び出し無視で粘る)、自転車生活するにしても、ちょっと暑いど真ん中の時期も外したいし、現在進行中の問題なので、良きアドバイスをよろしくお願いします。

遠隔地、赤キップ、略式拒否後について2 (モナ)

2012-07-16 17:04:37

rakuchi様

ご返答ありがとうございます。
電話で改めて高知まで行く事は金銭的に難しいと伝えました。1日往復¥35000程かかり、取り調べ、公判1日となっただけで70000円を超えてしまう。上限10万円の裁判でそれだけ払うことは罰金の意義の見地から考えると不適当ではないか、と伝えました。
向こうの検察官は「拒否するんですね??拒否でいいんですね??簡裁では来るって言ったのにあれは嘘ですか?」と言われました。
何度も拒否ではなく京都ならば行く事を言いましたが、何度もこちらの言葉を遮りいろいろまくし立てられ「何時何分何秒、あなたは拒否しました、それでいいですね?」と言われ、はいと答えるのもしゃくでしたので無言で通しました。
拒否した場合今後はどういう事になる可能性があるのか?そちらの選択肢は何があるのか?を聞いても答える義務はない、と何も教えてくれませんでした。

今後どうなるのか不安です。
とりあえず、なぜ高知まで行けないのか具体的な交通費計算と、本当にお金がないので銀行の残高確認等を添付して上申書を送ろうかと思いますが、なにか不都合になる点はありますでしょうか。

丁寧に対応してくださって本当に感謝しております。
お忙しい中恐縮です。よろしくお願いいたします。

ご回答 (rakuchi)

2012-07-16 21:15:23

>>隼哉さん

>どういった処分の展開になるかと

逃げ切って切符を切られていないのですから、処分を受けるわけがありませんね。それで処分になるなら「切符とは何か?」という話です。

>自分の対応の選択肢を お聞きしたいです

警察側の選択肢が二択です。

①ナンバーから追跡捜査をする
②面倒だから放置

②ならば何も起こりません。圧倒的多数はこのパターンですね。しかし、警官がたまたま暇だったり、警察署自体が暇な地方部だと①もあり得ます。①によって電話なり問い合わせがあった場合の貴方の選択肢は3つです。

①「身に覚えがない。バイクはよく友人に貸すのでいちいち覚えていない。出頭する義務がないので、出頭する意思もない。」と突っぱねる
②逃げた事を認めて出頭して切符を切らせる
③中途半端な否認をして出頭して切符を切られる

まあ、①の一択ですね。②や③を選ぶ人なら私のブログに来ないでしょうし、後はお好きにどうぞ、としか言えません。

警察は平気で嘘をつきますので、様々な脅しを受ける可能性もありますが、「え?それは出頭しないとヤバいんじゃないか?」と思わせるような発言は全て嘘ですので真に受けなくて良いです。

おかしいと感じたら、その都度
「本当ですか?ちょっと信じられないのでこちらでも調べてみますね。通話を録音するのでもう一度はっきり言ってもらえますか?」と言ってみましょう。途端にゴニョゴニョと口ごもり始めます。言い切ったら言い切ったで「そうですか。じゃあ一旦切ってこちらでも調べてから返事をします。」と言って改めてご質問下さい。①の返答をして知らぬ存ぜぬを通すと警察は切符を切れません。


>>白武者さん

1 取締りの際に、すでに裁判所出頭の期日が明記された「連絡票」というものを渡されました。期日までおおよそ1週間です。それまでに「略式」か「正式」か判断しなければなりませんが、当然、不可解な取り締まりでしたので、今は否認をし「不起訴」を狙っています。地検は千葉県内です。千葉県下の32キロオーバー辺りの状態はどうなのでしょうか?

まあ、「不起訴率の下限」よりは高い不起訴率、としか言えませんが、50km/h以上の違反は起訴率が上がりますので、逆に言えば32km/h違反ならば相場よりは不起訴になりやすいでしょう。それでも、起訴・不起訴は検事の当たり外れの方が大きいですから、「人事尽くして…」の心境で臨むしかありません。

2 仮に刑事事件として起訴された場合、当方「地方公務員」なので「地方公務員法」(以下、地公法)の絡みが気になります。第28条第2項第2号には、「刑事事件に起訴された場合、休職とすることができる」とありますし、同条第4項には「第16条各号(欠落事項)の1に該当するに至った時は、その職を失う」とあり、裁判で「禁固刑」以上が確定すると職を失ってしまうと思います。
  rakuchiさまのブログでは、おおよそ私のようなケースでは、不起訴になり仮に起訴されても第1回公判で認めれば、略式と同じ結果になるだけと解していますが、どうなってしまうのでしょうか?
  一応、職場の上司へは交通違反についての報告義務があるので、報告済みです。ただ、今後正式な裁判になれば、改めて報告する形になると思います。現時点では、まだ起訴されていませんので、休職扱いにはなっていません。

起訴された場合の休職云々については、職場に問い合わせていただくしかありません。法律上は「休職とすることが出来る」ですから、後の運用をどうするかは、貴方の職場の決裁権者がどう判断するかであって、私には判断出来ません。

なお、初犯の32km/h違反では、100%罰金刑の求刑&判決しか出ませんので、「禁固刑以上の判決を受けて失職」というパターンはあり得ません。この点については安心して良いでしょう。

ちなみに、略式に応じたところで、略式「起訴」であり、○万円の「罰金刑」ですから、「起訴=休職」ならば、略式に応じても休職となる理屈になってしまいます。やはり運用は職場次第でしょうね。

3 行政処分については、自分の現場での交渉技量が足らなかったとして、やはり諦めるしかないのでしょうか?本心は、32キロも余計に出してはいません。だから仮に過失で制限スピードを違反していたとしても、反則金の域で済んだはずです。やはり免許停止は納得がいかないのですが、ブログを読ませていただくと警察署内の取り消し決済など、かなりの労力がいりそうですね。私のケースだと、不慣れで不自然な警官の対応や、スピード計測器の設置方法が適正だったのか?など相手(警察)に付け入る隙があるのでしょうか?因みに検挙日は、7月6日です。

「99%取り消せないから諦める」のか「1%でも可能性があるなら頑張ってみる」のかは、貴方の生き方の問題ですから何とも言えません。ブログ読者の方で行政処分の抹消を成し遂げた方も2名ほどいらっしゃいますが、どちらの方も刑事処分の不起訴の決定が先です。まずは刑事が不起訴になってから考える事ですね。

とはいえ、先に行政処分の通知が来るかもしれませんので、「諦めて行政処分は受ける」のか「刑事が不起訴になるまでは受けない」のかは考えておいても良いでしょう。

4 現在の光電管の機械計測は、誤差はないのでしょうか?よく現場に置いて計測誤差を訴え、「厳重注意」で済んだ話も聞きます。設置角度不備・設置距離不備では、当然計測不良が出ると思うのですがどうなのでしょうか?今後、遭遇した場合には「機械の設置方法の説明」を求めたり、白バイに追われ計測された場合の説明を求めれば、相手は都合が悪くなるのでしょうか?先日も栃木県警で不祥事があったばかりですし、信用できません。

設置間隔を間違えれば誤差が出ます。並走車両がいるのに計測すれば誤差が出ます。他の車両を計測した数値を、次の車両のものだと勘違いすれば冤罪が起こります。

まあ、そんなものです。警察=暴力団なのですから、「信用する方がどうかしてる」というのが正しい認識かと。


>>2キロ痩せましたさん

>私はこのまま裁判所からの呼び出しを待っていればいいのでしょうか。

そうです。呼び出しがないまま不起訴になることもよくあります。

>短い期間で同じ違反って心証が悪いでしょうか。

スピード違反を除く青切符は不起訴率100%ですから、心証もクソもありません。不起訴以外の結論が出ないのに、一体誰の心証を気にするのでしょうか?

>同じような例があるにもかかわらず、悩んでそればかり考えています。

そういう人は、私の心証が悪いです(笑)
「だから否認さえすれば不起訴って言ってんじゃん!」としか言えません。


>>うえにしさん

>「免許更新までは処分を受けなくてもよいのか?」

そうです。行政処分を受けるかどうかは「任意」ですから、受けたくなければ伸ばしても構いません。

>タイミングによっては、粘れるだけ粘ってから、免停に入った方が、日数もかなり少なく済み、免許取り消しになりにくいというおかしな現象が発生するということです。

そうです。ただし、「処分終了後1年経過」しないと前歴が0に戻りません。免許更新まで粘ったとして、そこで処分を受けると、処分終了後1年間は「前歴2」となります。2点で90日免停というリスクは結局背負わされる事になりますね。

>いつの日か、まぐれで免許がクリーン(6点までOKな状態)になるか、免許取り消し、再所得したら、5点到達時には、1点を狙って行こうと思います。

「違反者講習」は、
①過去3年間に処分歴も違反者講習歴もなく
②軽微な違反の合計でちょうど6点
という条件を満たした場合のみです。

再取得してから3年以内に6点に達してしまったらやはり免停ですね。

違反者講習の対象になりそうなら、わざとちょうど6点になるような違反で検挙されて前歴0に戻すという手があるのは確かですね。申し訳ありませんが、有名な話です。


>>モナさん

>電話で改めて高知まで行く事は金銭的に難しいと伝えました。1日往復¥35000程かかり、取り調べ、公判1日となっただけで70000円を超えてしまう。上限10万円の裁判でそれだけ払うことは罰金の意義の見地から考えると不適当ではないか、と伝えました。

当然の正しい主張です。伝え方も適当だと思います。だからこそ相手は怒ったのです。人間は自分に都合の良い状況ならば怒りません。

>向こうの検察官は「拒否するんですね??拒否でいいんですね??簡裁では来るって言ったのにあれは嘘ですか?」と言われました。

>何度も拒否ではなく京都ならば行く事を言いましたが、何度もこちらの言葉を遮りいろいろまくし立てられ「何時何分何秒、あなたは拒否しました、それでいいですね?」と言われ、はいと答えるのもしゃくでしたので無言で通しました。

私なら「とんでもない誘導尋問ですが、検察ってのは特捜から末端まで本当に腐敗していますね。私は「京都に移送してくれれば出頭する。それがダメならあんたが京都に出張しろ、それが仕事だろ?と言っています。この通話は全て録音しているから、私が出頭拒否などしておらず、刑訴法の規定に基づいて居住地の検察庁への移送を求めているだけという事実は明白です。で、何だって?もう一度言ってごらん?」ですかね。とにかく大事なのは「録音」です。

>拒否した場合今後はどういう事になる可能性があるのか?そちらの選択肢は何があるのか?を聞いても答える義務はない、と何も教えてくれませんでした。

では「こちらも「高知に出頭する義務はない」し、「出頭を拒否するかどうかを答える義務はない」たまたま高知出張にでもなったらついでに出頭してやるが、交通費が無駄に掛かるから調べたければお前が京都に来い。」で、いいんじゃないですか?

>今後どうなるのか不安です。

不安に思う気持ち自体には何のメリットもありません。万万が一逮捕された場合にすぐに有給が取れる準備だけしておけばよいかと。逮捕されたら認めてしまえば1泊2日か2泊3日で帰れますし、終末が絡めば会社を休まずに済むケースすらあります。逮捕される確率はかなり低いものですが、「されたらされたで…」とさえ考えておけば不安は消えます。警察や検察は完全な冤罪であっても逮捕出来ます。違法DL刑事罰化が施行される10月以降は、国民全員が「いつでも逮捕可能」な状態になります。恐れた所で無意味なのです。

>とりあえず、なぜ高知まで行けないのか具体的な交通費計算と、本当にお金がないので銀行の残高確認等を添付して上申書を送ろうかと思いますが、なにか不都合になる点はありますでしょうか。

それでも良いですが、もう一回電話し、検事の(その感じだと副検事ではないですかね?)バカな対応を録音した上で、「今日の通話は全て録音しました。これで万一不当逮捕されても十分戦えると思います。後はご自由にどうぞ♪」と言って電話を切った方が、逆に逮捕しづらいと思いますよ。

検察≒警察=暴力団 なのですから、相手が弱気で脅せば金を出しそうなら脅し続けます。相手が毅然とした態度で折れそうもないと、面倒だからと次のカモを探し始めたりします。所詮は保身と出世と金のため、ですからね。

安心しました (2キロ痩せました)

2012-07-16 22:30:44

早速のお返事ありがとうございました。今日はやっとぐっすり眠れそうです。呼び出しがなければいいんですけど、もしあっても否認します。勇気が出ました。

ありがとうございました (うえにし)

2012-07-17 05:36:41

rakuchiさんのお陰で、

気持ちよく少なくとも涼しい季節まで免停突入を引っ張ることが出来そうです。

その間の軽微な違反は、さほど痛くないので、快適に過ごせます。ありがとうございました。

どこまで引っ張ろうと免停終わったあとに‘2点で90日免停’というリスクは残りますが、それまでに大病して1年2カ月入院するとか、ないとも限らないし、粘った方が得であることには違いないと確信できました。

残り人生で運転する期間が一定なら、この引っ張ってる期間は‘ちょっとお得な状態’という感じだし、ベストは免許更新まで粘ることなんでしょうね。

僕の場合は、粘ったところで更新が来年5月なので、その手前の車検切れのタイミング(11月頭)で、免停に入ろうと思います。

60日、自転車で過ごすのにも適当な季節ですしね。

アドバイス、ありがとうございました。





しかし、

1つ気になってることがあります。

免許センターに、「出頭せよの日は都合が悪い」と電話した際に、「じゃあ、最寄りの○○署に行ってください。いつ行けますか?」と言われて

「1~2週間うちに」とか言ってしまいました。

そしたら「分かりました。○○署に、この携帯番号と合わせて連絡しときます」的なことを言われまして・・・

この感じだと、今月末くらいに警察から「免許証持ってこい」と電話がありそうな気がします。

この場合「嫌です」で良いのでしょうか?

「免許証渡せ!」と訪問してきませんかね?

(僕が法律等に疎いからだと思いますが、やっぱり警察が怖いです・・)



何度も質問ばかり、すみません。

スピード違反 (にわとり)

2012-07-17 13:30:29

rakuchiさん

こんな素晴らしい記事を掲載していただき、ありがとうございます。

実は、本日0時過ぎにスピード違反で普通のパトカーに停止を求められ、青切符を切られました。
パトカーはわたしの後方300~500mを走っていたのと2車線道路でわたしの走行車線とは別の車線を走っていたため、そんな車間と方向誤差で正確なスピードが測れるのかどうか疑わしいと感じました。
しかし、わたしは素直に青切符にサインしてしまいました。

納得いかなくてネットを検索して、このサイトにたどり着きました。
ほとんどの記事を参照し、わたしは決心しました。
自分が納得いくかいかないかで判断すればいいのだと。
なので、反則金は支払いません。
わたしは自分のスピード違反は流れに従った正当な走行行為であり危険走行ではなかったのですから。
また、スピード違反の測定値が疑わしいと感じたのですから。

点数が2点加算されゴールド免許でなくなることは、この際わたしの不勉強として受け入れますが、反則金は交通違反を立証が疑わしいので支払いません。

わたしの気持ちの整理をつけてくださったこのサイトに感謝します。

ご回答 (rakuchi)

2012-07-17 22:32:21

>>うえにしさん

>1つ気になってることがあります。
>免許センターに、「出頭せよの日は都合が悪い」と電話した際に、「じゃあ、最寄りの○○署に行ってください。いつ行けますか?」と言われて
>「1~2週間うちに」とか言ってしまいました。
>そしたら「分かりました。○○署に、この携帯番号と合わせて連絡しときます」的なことを言われまして・・・
>この感じだと、今月末くらいに警察から「免許証持ってこい」と電話がありそうな気がします。
>この場合「嫌です」で良いのでしょうか?

一体何が不安で、何が怖いのでしょうか?警察相手に電話で「約束」したら、それを守らないと罪に問われたり不利になったりするとお考えなのでしょうか?だとしたら、それは何という罪で、何という法律に違反した行為なのですか?警察はよく「違反を認めないと裁判だ!」と嘘をつきますが、それを理由に逮捕されたという話は全く聞きません。公判時の偽証罪や、金銭を奪う詐欺罪を除けば、「嘘はついても罪にはならない」のです。

まして、「出頭するつもりだったが否認する事にしたので気が変わった」と言えばそれまでです。まさか「一時認めたら途中で考えを変えたら犯罪」ですか?

>「免許証渡せ!」と訪問してきませんかね?

アホな警官だとごく稀にしてきますが、普通は家までは来ません。行政処分はあくまでも任意なので、家まで来て強制的に免許証を取り上げてしまうと何かと面倒だからです。あくまでも「被疑者が自ら出頭して自ら処分を受けた」という体裁を取りたいのです。

とはいえ、実際には強制的に手から取り上げて没収されても、警察は「任意で提出された」と嘘をつきます。なので、万一自宅訪問された場合は、携帯かスマホで録画しながら、「勝手に敷地内に入ったら不法侵入で告訴します。行政処分への出頭は任意なので、刑事処分の決着が着くまでは出頭しません。」と宣言すれば良いでしょう。まあ、まず来ませんが。

>(僕が法律等に疎いからだと思いますが、やっぱり警察が怖いです・・)

自分で答えを書いていると思いますが、「法律等に疎いから」→「警察が怖い」
のでしょう?ならばやる事は一つ、必要な部分だけで良いから法律を知る事です。このブログを通読するだけでも警察に言い負けないだけの知識は身に付きます。

しかも、警察=正義が幻想で、警察=暴力団だとわかれば、警察は恐れる対象ではなく、迷惑そうな顔で眉間に皺を寄せながら対応するのがちょうど良いという事がわかるでしょう。


>>にわとりさん

>自分が納得いくかいかないかで判断すればいいのだと。なので、反則金は支払いません。


その通りです。自分で考え、自分で決めた事なら何でも良いのです。しかも、たかが道交法違反では、否認=不起訴という相場が決まっているというだけの話です。

>わたしは自分のスピード違反は流れに従った正当な走行行為であり危険走行ではなかったのですから。
>また、スピード違反の測定値が疑わしいと感じたのですから。

まあ、そういう論理でも良いですが、そもそもスピード規制自体が、警察に金を流し込む為に不当に低く設定されているのですから、測定値が正確だったところで払う義理など全くないと思いますけどね。

大体、等スピード以上で追尾してきた覆面は危険じゃなくて、一般車両だけが危険、なわけがないのです。スピード違反が危険だと言うなら、移動オービスなどで証拠保全した上で、後で検挙すれば良いのです。違反者以上のスピードで追尾しておいて、「警察車両のスピード違反は安全。一般車両のスピード違反は危険」と決め付けるあたりが最早カルト思想でしかありませんね。

自分の主義・主張を貫いてみます。 (白武者)

2012-07-19 01:06:13

rakuchiさま

先日は、多忙な中でのご回答ありがとうございました。

裁判所への出頭は、「上申書」と「録音機」を持参し、否認を貫きます。
どうぜ、起訴されて有罪の罪の重さが同じなら、言いなりにならず、検察官に合う前に言いたいことは言い、のちの検察官の接見でも、どんな言い方をするのか経験のために確かめてこようと思います。

そこで追加質問です。すみません。

1 個人的に仮に「不起訴」刑罰がなしになった場合でも「行政処分」の加点がされるのは、どうも納得がいきません。ですので、ララさんのように不起訴決定後、公安に対し手続きを踏んで、行政処分の取り消し請求をかけようとも思いますが、千葉県の訓令には、どうも処理の特例条文がありません。ですので、警官によりもう違反センターに登録(違反した当日中ですよね?)されてしまっているとは思いますが、もしこちらの攻め方によっては担当警官が処分取り消しの決済を署長にとる可能性がまだあるなら、「行政処分が違反当日中、警察署において、厳重注意に変わった例」のレアケースにあるように、所轄の取り締まった警察署に行き、かけあってこようと思います。でも、もう勝因は皆無でしょうか?

2 当日、私にキップを切った警官は、道公法126条にあてはまらないと自覚しています。また、免許証も預かると言われないまま、持っていかれました。この点は攻める要素はありますか?

3 32キロオーバーの赤キップでは、「可罰的制裁」に値する違反として絶対にあてはまるのでしょうか?外見的違反の域にはならないのでしょうか?見通しの良い直線、歩行者なしで周りに危険性はなかったのに、どうなんでしょう?。

4 警職法第5条は、すべてのスピード違反違反にまずは、現場警察官が行わなければならない行為(処置)と解して良いのでしょうか? もしそうならば、当日私は全然停止指示もないまま、信号機で止まった時に話しかけてきたのですが、どうなんでしょう?。

5 現在「上申書」の添削は行っていないと思いますが、目を通していただくことなどは可能でしょうか?

お忙しい中、すみません。

ご回答 (rakuchi)

2012-07-19 10:59:39

>>白武者さん

1 個人的に仮に「不起訴」刑罰がなしになった場合でも「行政処分」の加点がされるのは、どうも納得がいきません。ですので、ララさんのように不起訴決定後、公安に対し手続きを踏んで、行政処分の取り消し請求をかけようとも思いますが、千葉県の訓令には、どうも処理の特例条文がありません。ですので、警官によりもう違反センターに登録(違反した当日中ですよね?)されてしまっているとは思いますが、もしこちらの攻め方によっては担当警官が処分取り消しの決済を署長にとる可能性がまだあるなら、「行政処分が違反当日中、警察署において、厳重注意に変わった例」のレアケースにあるように、所轄の取り締まった警察署に行き、かけあってこようと思います。でも、もう勝因は皆無でしょうか?

「まず無理だから諦める」のか「可能性があるなら頑張る」のかの二択問題です。

とはいえ、警察が標識や規制を誤認していたというような明らかなミス以外では、「刑事処分が未決なのに行政処分が先に取り消される」ということはあり得ないと思いますので、まずは刑事処分の不起訴を勝ち取るのが先でしょう。

それまでに行政処分の出頭通知が来た場合は、無視して行かないか、電話だけ入れて「違反の事実を否認する。刑事の決着が着くまでは出頭しない。」と宣言しておいてもよいでしょう。警察が素直に認めるわけがありませんが、「そりゃ警察の考えであって法律上は出頭は任意だ」と言って電話を切ればOKです。


2 当日、私にキップを切った警官は、道公法126条にあてはまらないと自覚しています。また、免許証も預かると言われないまま、持っていかれました。この点は攻める要素はありますか?

思った事は全て主張すれば良いです。主張の是非を判断できるのは裁判官だけですが、不起訴になれば裁判にならないわけですから、要は言いたい事は言っておけば良いだけで、勝ちも負けもありません。


3 32キロオーバーの赤キップでは、「可罰的制裁」に値する違反として絶対にあてはまるのでしょうか?外見的違反の域にはならないのでしょうか?見通しの良い直線、歩行者なしで周りに危険性はなかったのに、どうなんでしょう?。

「まともな」裁判官なら無罪としてもおかしくはありませんが、「まともな」裁判官は出世できない構造になっていますから、もし裁判になれば「違反の事実があるなら無条件で違法、可罰的違法性もある。だから罰金刑」という判決が出るでしょうね。司法が腐敗しているとここまで苦労させられるということです。


4 警職法第5条は、すべてのスピード違反違反にまずは、現場警察官が行わなければならない行為(処置)と解して良いのでしょうか? もしそうならば、当日私は全然停止指示もないまま、信号機で止まった時に話しかけてきたのですが、どうなんでしょう?。

停止指示と警職法第5条は無関係だと思いますが、そもそも警察には「全ての犯罪を検挙する義務」がありません。要するに「見逃すか捕まえるかは警官の胸先三寸」なのです。たまたま信号で止まったから捕まえただけで、青信号だったら見逃されていたかもしれません。そもそも計測値は他人の物で、完全な冤罪かもしれません。

でも、そんな事は警察にとってはどうでもいいことなのです。誰かに対して切符が切れて、反則点+反則金(赤切符なら罰金)が取れれば御の字。否認されて不起訴になっても行政処分の点数さえ付加してしまえば講習費や更新費で2度も3度も美味しい。ただそれだけです。


5 現在「上申書」の添削は行っていないと思いますが、目を通していただくことなどは可能でしょうか?

先に過去に不起訴になった上申書例を添付送信しても構いません。私との連絡の取り方は赤切符関連の記事をよく読むと書いてあります。前提を理解する為にも、記事をよく読み、しかるべき方法で連絡を取って下さい。

キレのあるアドバイスありがとうございます (うえにし)

2012-07-19 17:46:01

今、交通センター行政処分係から電話がありました。


電話番号が○○-○○-0110だったので、警察かな?と心の準備をしましたが、交通センターからでした。


やはり法律用語とか知らないので、言葉はドモリまくってしまいましたが


行政処分係
「17日に免停の処分に来てなかったが、いつ来れるかな?」



(まだ、そこで止まってるのか?と思いながら)「いや、講習は受けないので、最寄りの警察署に行くことになってます、前に言いましたよ。たしか」(ミスってるかな?と思いながらも、まあ、とりあえず、最悪教わったとおり、警察だか、公安委員会だか?相手は、嘘になってもなんでもいいやと思いながら、曖昧に言いました・・)




そして


行政処分係
「いつ警察に行けるのかな?」


と来たので




『まだ、スピード違反の件が決着していないので、交通センターにも、警察署にも行けないです。僕は否認してるのに免停の処分を受けに行くのは順序が違うでしょう?』


と、無知の限界いっぱいの言葉ですが、なんとか体裁を整えながら言うことが出来ました。


行政処分係
「否認とか、そういう情報は来てなくて、処分は決まってるのでなあ・・、そうでしたか、そういう事情でしたか、うん、また、ちょっとこちらでも確認して再度お電話します・・」


と、こちらも、向こうもイマイチ、どうして良いのか分からん感じで電話は終わりました。


行政処分係は、僕が否認して反則金を払ってないことも知らないようで、いったん電話を切ったような感じですが、また電話があると思います。


電話で向こうから「不服申し立てをしてるのか?」とか難しいことを言われたら、とっさには、rakuchiさんのようにキレのある言葉は出ませんが、なんとか、「決着つくまで交通センターにも警察署にも行きません」という感じで頑張ってみます。


ちなみに、僕の目標は、行政訴訟とかして勝つとかいう高いもんではありません。


この暑い時期を避けて、なおかつ車検(11月7日)まで引っ張って廃車にしてから免停60日を受けたいというだけです。せめて免停中は車を持ってない状態にして倹約してやろうという発想です。それまでの期間は、うっかり違反しても30日増えるだけというメリットもありますし!


この1件について、しつこく何度も質問と書き込みをしてしまいました。その度に答えていただきありがとうございました。


特に変わったこと(警察が家に来た!とか、スピード違反が起訴されて有罪になってしまった!とか)がなければ、相談の書き込みは控えます。すみません。


次に、ここに質問しに来る時には、もう少し、ブログ内を読んで、研究してからにしますね。ありがとうございました。

Unknown (ほねっと)

2012-07-20 12:30:11

はじめまして、ほねっとと申します。
rakuchi様のブログは大変参考になり勉強させて頂いております。

さて、今回は検挙されたというような話ではなく、以下のニュースをrakuchi様がどのように解釈なさるのか、ご意見を頂きたくコメントいたしました。

リンクは一番下に掲載致しますが、内容は警察庁が一部道路のスピード制限緩和に向けて動いているというものです。
警察にとってスピード制限が上がることは検挙数や反則金収入の減少に繋がるにも関わらず、どうして彼らは緩和する方向で動いているのでしょうか?

素直に考えれば警察もついに実情との差を実感して動いてくれたと考えられますが、rakuchi様のブログを読んでいる限りどうも素直に考えることができません。
この緩和の動きには何か裏があるのでしょうか?
例えばスピード制限が切り替わるところでネズミ捕りをやって収入upとか?

http://www.njd.jp/topNews/dt/3563

警察署に問い合わせてみました。 (白武者)

2012-07-21 01:25:33

rakuchiさま

いつもコメントありがとうございます。

先日、今後の行政処分の取扱について警察に確認してみました。
私は何も知識がないふりをして、相手の警官の言い分を聞いていたのですが、やはり間違いの説明が多々あったり、法令的な知識不足を感じた次第です。

その警官の説明では、例の刑事罰不起訴後の行政処分取り消しの訓令は、知らなかったみたいです。どうやら他県警(群馬県警など)に抹消手続きが存在することも、自分の組織は、どういう扱いをするのか、わからないみたいでした。
普通に行政不服審査を請求してくれと、何回も言っていました。

また、その延長の話でそれ以外に簡裁に出頭した際、否認をすれば、行政処分の手続きは、刑事裁判が決着するまで、一時停止になり「行政処分の出頭」は延期になることと、再度、警察署にて違反の「調書」をとるようになるとのことを言っていました。「ん??おかしいなと思いましたけど・・・」。

私の理解では、「行政処分の出頭要請」は一時延期にもならないし、違反の「調書」の録取は、簡裁の警察官取調室に通され、まずは調書の作成が行われるとココで学ばせていただいたのですが、そのことを勘違いしているのでしょうか?
私の場合は、現場で告知票にサインさせられてしまったので、現場で調書はとられていません。
警官の説明は、さておき準備の関係があるので確認させていただけたらと思います。

もちろん、その際は「違反の事実がないので否認します。正式裁判を希望します。とだけ書いて下さい。」と言うつもりなのですが・・・。

それと、ブログで参考にさせていただいている内容によると、最初の簡裁出頭時に
「否認した場合は何故か一旦帰されます。」「起訴する可能性がある場合は後日改めて出頭要請がありますが、検察官が判断する事なので私には答えられません」などと言われるとのことですが、その日にすぐ検察官に会って、「調書」をとることは、まずまったくないのでしょうか?
要するに、最初の簡裁の出頭日は、「上申書」の持参はいらないのでしょうか?

現在、上申書を自力で作成中なのですが、検察官に当日会うことになるなら必要なので、準備します。

すみません。ご教示よろしくお願いいたします。

Unknown (はる)

2012-07-23 01:14:25

こんばんわ。半年ほど前に一時不停止で検挙されてこのサイトで大変勉強させてもらいました。

しかし、今現在ちょっとややこしことになっておりまして^^; 相談させて下さい。

今年の2月に原二種にて一時不停止で検挙されました。私としては足をついていたので完全に停車しているたつもりでしたが警官いわくきちんと停車していなかっと言われ口論になりました。
30分ほどゴネてましたが最終的に応援を呼ばれ数人の警官に囲まれて渋々サインしました(´;ω;`)ブワッ
私としては全く納得できなかったので 色々調べていてこのサイトに出会いました。サイト内を読ませてもらい青切符ならほぼ確実に不起訴になると書かれており現在まで違反金を納付していませんでした。とりあえず 裁判所から出頭命令がくるまで待とうと・

しかし、先日”家庭裁判所(少年審判交係”から 納付指示書なる物が届きました。現在私は19歳の未成年です、しかし今年の9月で成人になります。
書類には”期限内に納付しなかった場合には成人と同じ手続で刑罰に課されられたり、保護者とともに家庭裁判所に呼ばれたり、警察官に強制的に出頭させられたりします”と脅し文句がたくさん書かれておりました(笑)
ご丁寧にラインマーカーと手書きの赤ペンで色々補足内容も書かれていました。
今回の納付指示書が少年として扱う最後の機会になります、と
書類を見る限り私はこのまま反則金を納付しないと9月で成人を向え、成人と同じ手続で検察館に送致されるそうなのですがこの場合このサイト通り 裁判所に呼び出される→容疑を否認して調書を書くという流れで大丈夫でしょうか?

また書類には期限までに納付しないと”家庭裁判所調査官による調査”(これでも納付しないと)→調査結果により裁判官が決定→審判開始と書かれています。まぁおそらく調査が開始されるまでに成人を迎えそうですが(汗

今回の納付指示書からこの家庭裁判所調査官による調査が行われるまでのレスポンスは割りと早いほうなのでしょうか?
自分一人で裁判所に行くなり何なりはする覚悟なんですが流石に両親まで一緒に呼び出されるのは申し訳ないので支払いを迷っています・・・

ご回答 (rakuchi)

2012-07-23 22:20:03

>>ほねっとさん

まあ、スピード規制緩和については、コメントしているのは「警察庁」ですからね。警視庁と各県警は、反則金制度によって天下り先を確保し、検挙によってその原資を稼いでいますが、上級キャリア組である「警察庁」は、天下り先や利権を反則金制度からは得ていません。それが一番の理由でしょう。

それよりも、物流業界やらからの陳情を受けてスピード規制を緩和する代わりに、新たな天下り先を確保させるのも美味しいでしょうし、違法DL刑事罰化によってこれからは「いつでも」「誰でも」逮捕可能なのですから、道交法という「誰でも違反してしまうが故にいつでも検挙可能」というシステムは少しだけ手綱を緩めてもよいと考えているかもしれませんね。

何にせよ、骨の髄まで腐敗している警察組織が、国民の為に何かをするわけがなく、一見そう見える事をしている時は、もっと大きなものを収奪・搾取する代わりの釣銭のようなものだと考えた方がよろしいでしょう。


>>白武者さん

>私の理解では、「行政処分の出頭要請」は一時延期にもならないし、違反の「調書」の録取は、簡裁の警察官取調室に通され、まずは調書の作成が行われるとココで学ばせていただいたのですが、そのことを勘違いしているのでしょうか?

てゆうか全てがいい加減な組織ですし、システムもいい加減です。被疑者が違反を否認して行政処分の延期を求めた場合、警察は「刑事と行政は別」と言って突っ撥ねても良いですし、「そういう事情なら刑事の決着まで処分保留にするよ。まあ不起訴でも起訴猶予なら行政処分は取り消さないけどね」というスタンスを取る事も可能で、一言で言えば「どちらでもよい」のです。

>それと、ブログで参考にさせていただいている内容によると、最初の簡裁出頭時に
「否認した場合は何故か一旦帰されます。」「起訴する可能性がある場合は後日改めて出頭要請がありますが、検察官が判断する事なので私には答えられません」などと言われるとのことですが、その日にすぐ検察官に会って、「調書」をとることは、まずまったくないのでしょうか?
要するに、最初の簡裁の出頭日は、「上申書」の持参はいらないのでしょうか?

それは青切符の否認事件のパターンですし、記事内の書き方もそうなっているはずです。白武者さんの場合は赤切符(非反則行為)ですから、初回出頭時に検事に会って調書を録られるパターンも普通に存在しますし、むしろそのケースの方が多いです。上申書を作成するなら初回出頭時までに準備して行きましょう。

ただし、違反地と居住地が異なり、出頭する簡裁が違反地を管轄していない場合は、否認するとすぐに移送する為にあっさり帰されるケースもありますのでパターンは千差万別ですが、現在の白武者さんの認識は「青切符を否認したら簡裁に呼ばれた場合」となっていますので、赤切符関連の記事を読んで勘違いを修正して下さい。


>>はるさん

>書類には”期限内に納付しなかった場合には成人と同じ手続で刑罰に課されられたり、保護者とともに家庭裁判所に呼ばれたり、警察官に強制的に出頭させられたりします”と脅し文句がたくさん書かれておりました(笑)

そこに書いてある事が正解ですね。つまり未成年→成人の区切りが曖昧な場合、はるさんが未成年でいるうちに家裁に送致する事も出来るし、成人になってから簡裁で処理する事も可能だという事です。どちらを取るかは官憲が決めますので、私には判断できません。

>書類を見る限り私はこのまま反則金を納付しないと9月で成人を向え、成人と同じ手続で検察館に送致されるそうなのですがこの場合このサイト通り 裁判所に呼び出される→容疑を否認して調書を書くという流れで大丈夫でしょうか?

ケースバイケースなので何とも言えませんね。むしろ私の方が結果を教えて欲しいくらいです。

>今回の納付指示書からこの家庭裁判所調査官による調査が行われるまでのレスポンスは割りと早いほうなのでしょうか?

税金泥棒の公務員の事務処理が早いか遅いかなんて私にはわかりませんが、レスポンスは遅い事の方が圧倒的に多いです。

>自分一人で裁判所に行くなり何なりはする覚悟なんですが流石に両親まで一緒に呼び出されるのは申し訳ないので支払いを迷っています・・・

違反の事実がない、とか、どう考えても危険な違反ではない、のであれば、親を説得して一緒に否認してもらうくらいの覚悟があってもよいかと思います。これが痴漢の冤罪でも、「親を呼ばれると申し訳ないから」という理由で、やってもいない痴漢を認めるのでしょうか?

まあ、家裁送致になるとも限りませんので、とりあえず放置しておいて、万一家裁に送致されたら親を説得するなり、「やっべ、完全に忘れてたわ!」と頭を下げてついて来てもらうなりしたらどうでしょうか?

親がどう反応するかはわかりませんが、違反の容疑は「一時停止で足まで着いたのに「完全に停まっていない」とか因縁をつけられた」ですよね?仮に違反が事実で微妙に停まっていなかったとして、親が悲しむような犯罪ではないと思うのですが?

放置違反金について (cycler)

2012-07-24 13:56:44

初めまして、本日、原付を片側2車線の道路から左側に外れた、路側帯のない細い道に(曲がり角5mなどには十分に配慮し、路側帯がないので)隙間を空けず駐車しました。

駐車してから40分後、ハンドルに放置車両の黄色い巻紙を貼られ、放置違反金の納付が云々とかかれており、自宅に納付書類が郵送・・・と書かれていました。
その下に、警察署に出頭して、反則金を払うと放置違反金免除、とのことでした。

反則金ということは青切符が交付されると思うのですが、この場合は、一般の交通違反の青切符とは別になり、否認などはできないのでしょうか。
免許点数は仕方ありませんが、違反金はどうにかしたいです。よろしくお願いします。

(ちなみに初心運転者期間中です。)

放置違反金について 追記 (cycler)

2012-07-24 14:12:23

すみません、書き忘れましたが、

自分が原付を駐車した場所の反対側には路側帯があり、自分が駐車した場所から30m先に駐車禁止の標識がありました。

初の赤切符 (ジャスティス)

2012-07-24 15:08:54

初めまして。

ご多忙中のところ失礼します。

今月に片側一車線の40キロ制限で30キロ違反で捕まりました。

警察「かなり飛ばしてたよ」
私「そんなですか?」
警察「30キロ超で6点の免停です。」
私「出ても27~29キロじゃないですか?」
警察「機械は100%だから」
私「じゃぁ見せて下さい」
警察「駄目です」
警察「とりあえず消えないペンでサインして」
私「・・・・・」

と、言われ初の赤切符を頂きました。
(私は、スピード違反は認めますが・・30キロは出て無い~~!)
そして、よく解らず「略式手続き」で罰金を払えば済むと思い、
切符裏の「申述書」にサインまでして待機中です。
(免停30日は講習を受けずに30日免停します)

色々調べていると、こちらのブログにたどり着いて、もしかしたら・・
と思いコメントしてみました。。。

因に、前科は無事故無違反で5年で本当に抹消されるのでしょうか??
スピード違反で犯罪者扱いされ、しかも登録なんて気になります。。

今回の件で、本当に車に乗るのが嫌になりました。。

上申書を書いてこいと言われました。 (ゆうくん)

2012-07-24 20:35:11

rakuchi様

こんばんは、いつも拝見しています。
去年の9月にとある駅のロータリーに進入したところ、そこはバス専用で一般車進入禁止だったらしく、出口で待ち構えていた警官に青切符を切られました。

歩道を走行していた自転車の運転に危険を感じ、やり過ごす目的での進入でしたが取り付く島も無し。
当時は一切知識が無かった為言われるままに署名してしまいましたが、どうしても納得できず検索しまくったところ、貴ブログに辿り着きました。
記事を拝見しましたが、庶民の味方だとまではいわないけれどそこそこ正義だと思っていた警察がまさか救いようの無いクズだったとは衝撃でした。
しかし、言われてみれば確かに…と思うような箇所があまりにも多く、価値観が完全に変わりました。

話が逸れましたが、交通違反通告センターからの葉書を無視する事数回、ついに「7月27日までに支払わない場合は検察庁に送致します」との通知(これも葉書)が来たため、(あれ…その前に、伺いたい事がありますので○○に出頭してください云々的なやつが来るんじゃないの?)と思いつつも昨日出頭して否認の意思を伝える為に千葉の通告センターへ出頭しました。

反則金を払うつもりなど毛頭無く明確に否認の意思を伝えましたが、交通指導課の人が出てきて別に求めていないのに話をしました。

・向こう(通告センター)には青切符しかないらしい
・事情がどうあれ、切符に署名したんだから今さら拒否できないらしい
・できるだけ早く(一ヶ月以内)に上申書を作って持ってきてほしいと言われた(それに沿って私へ質問するらしい
・上申書を持ってこないと検察丁へ送検できないらしい(青切符のみでは進められず書類が必要だが「調書より上申書の方が言いたい事書けるでしょ」との事
・持ってこない場合は、督促のはがきを送り続ける

相手の話を要約するとこんな感じなのですが、rakuchi様が上申書を書くとしたらどのように書かれますか?
葉書に【払わないなら検察庁へ送致~】と書いてあるのは大嘘のようですし、無視し続ければいいのかなという気にもなってきます(汗

纏まらない文章で恐縮ですが、お知恵をお借りできましたら幸いです。

ご回答 (rakuchi)

2012-07-24 22:13:23

>>なゆたさん

高知白バイ冤罪事件で有名な?高知県ですので、あり得ない話ではないのですが、青切符の起訴事例としてはまず聞いた事がない事案です。

出来れば具体的にお話をお伺いしたいと思いますので、コメント欄に連絡可能なメールアドレスを投稿していただけませんでしょうか?そのコメントは公開せずにこちらからご連絡いたします。国選弁護人解除用の上申書なども、必要とあれば添付送信いたしますのでよろしくお願いいたします。


>>cyclerさん

過去ログにも回答があると思いますが、放置違反金を合法的に回避する方法は皆無です。まあ、不服があれば弁明書を送り、「警察」がその弁明を認めれば回避可能という事になっていますが、金を盗る側の警察が弁明を認める事例はコネと「既に譲渡した車両が名義変更前に違反をした」というケース以外は皆無です。

まあ、原付の場合は車検がありませんので、低確率で警察が行う見せしめとしての財産差し押さえを恐れないのであれば、無視して放置してみてもよいですが、違反金の時効がよくわからない上に、法律上は延滞金を加算して請求できる事になっているというリスクもあります。

原付乗りの知り合いは、ワンタッチで外れるネジでナンバーを留め、駐車する度にナンバーを外して持ち歩いているそうです。それはそれで違反ですが、ナンバー標示義務違反は警官でなければ取り締まれませんので、駐車監視員による違反金稼ぎは回避できるというわけです。


>>ジャスティスさん

>色々調べていると、こちらのブログにたどり着いて、もしかしたら・・
と思いコメントしてみました。。。

もしかしたら・・の続きがわかりません。もしかしたら何でしょう?

>因に、前科は無事故無違反で5年で本当に抹消されるのでしょうか??

前科と言っても、一般刑法犯の前科とは異なる「道交法違反の前科前歴」という程度のものです。それでも大げさに言えば「道路交通法という特別刑法の前科」と言えなくもありませんので、警察シンパは前科前科と脅しますが、赤切符は認めて略式に応じても前科なのですから、前科者になりたくなければ否認するしかありません。

>スピード違反で犯罪者扱いされ、しかも登録なんて気になります。。

警察という暴力団の内部資料にどう書かれようが知った事ではないと思いますし、違法DL刑事罰化が今年の10月に施行されてしまったら、「いつでも」「誰でも」逮捕可能で前科者に仕立て上げられますよ。著作権違反かどうかを官憲が判断するのですから、Yahoo!のトップページを開いただけで「キャッシュに保存(DL)された」「情報の一部に著作権が認められる」と言えば終了です。

ブログを読み、過去ログを検索した上で、ご不明な点があれば具体的にご質問下さい。


>>ゆうくん さん

>話が逸れましたが、交通違反通告センターからの葉書を無視する事数回、ついに「7月27日までに支払わない場合は検察庁に送致します」との通知(これも葉書)が来たため、(あれ…その前に、伺いたい事がありますので○○に出頭してください云々的なやつが来るんじゃないの?)と思いつつも昨日出頭して否認の意思を伝える為に千葉の通告センターへ出頭しました。

私の記事の書き方が悪かったようですね。通告センターなんか出頭する必要がありません。「伺いたい事がありますので…」というのは、通告センターに出頭せずに無視しているうちに検察併設の交通執行課または交通警察室に移送され、そこから来る出頭要請の文面です。つまり、その通知が来る前にフライングで無駄な出頭をしたという事です。

・向こう(通告センター)には青切符しかないらしい

嘘ですね。通告書を渡されたハズです。渡されなかったならなおさら嘘です。

・事情がどうあれ、切符に署名したんだから今さら拒否できないらしい

「何を」拒否出来ないのでしょうか?その法的根拠は何でしょう?署名したくらいで何かが強制されることなどありません。借金の借用書じゃないんですから・・・

・できるだけ早く(一ヶ月以内)に上申書を作って持ってきてほしいと言われた(それに沿って私へ質問するらしい

そんな義務はありません。何故警察の事務処理に協力してあげなければならないのでしょうか?

・上申書を持ってこないと検察庁へ送検できないらしい(青切符のみでは進められず書類が必要だが「調書より上申書の方が言いたい事書けるでしょ」との事

では、公訴時効である「違反日から3年間」上申書を提出せず、任意である調書の録取に応じなかった全員時効で無罪という事になりますね(笑)

まあ、時効に関しては本当にそうなのですが、「上申書か調書がないと送検出来ない」というのが嘘です。では、殺人犯が自殺してしまったような場合の、「被疑者死亡のまま書類送検」ってのはどうやれば出来るのでしょうね?まさか死人相手に上申書の提出を求めたり、調書を録ったりするんですかね?(笑)

・持ってこない場合は、督促のはがきを送り続ける

で、3年経ってしまうと時効になってしまうので、その前に簡裁併設の交通執行課あたりに書類を回して、そこから裁判所・検察の名を借りて半強制的な出頭要請をして何とか調書を録って送検→不起訴 という流れがあるだけです。

>相手の話を要約するとこんな感じなのですが、rakuchi様が上申書を書くとしたらどのように書かれますか?

青切符で上申書なんか書きません。簡裁(検察)併設の部署から出頭要請が来るまでは無視します。もし電話でも掛かってきたら、録音しながら小一時間問い詰めます。

>葉書に【払わないなら検察庁へ送致~】と書いてあるのは大嘘のようですし、無視し続ければいいのかなという気にもなってきます(汗

【払わないなら検察庁へ送致~】は嘘ではないですよ。それが本来の流れですし、いずれそうなります。その前に脅しをかけた上で、担当者が楽に調書が作成できるように「上申書を書いて来い」とふざけた事言っているのです。

そもそも上申書とは、目上の立場の者に対して提出する嘆願書のようなものであり、裁判所や検察庁に対してプライドを保たせてあげるために丁寧な書き方をするだけのものです。腐敗した裁判所や検察庁に敬意を払う必要があるとも思いませんが、ましてただの暴力団でしかない警察に対して何故「上申書」なんか書かなければならないのでしょうか?それって、我々が会社の顧客に対して、「製品に不満があれば、上申書という形で書類を出して下さい。そうすれば読んであげます。」と言っているようなものですよ?

初の赤切符 ( ジャスティス)

2012-07-25 10:05:01

お世話になります。
昨日のコメントが不十分で申し訳ありませんでした。
改めてコメントさせて頂きます。

今月に片側一車線の40キロ制限で「ねずみ捕り」にて30キロ違反で捕まりました。

警察「かなり飛ばしてたよ」
私「そんなですか?」
警察「30キロ超で6点の免停です。」
私「出ても27~29キロじゃないですか?」
警察「機械は100%だから」
私「じゃぁ見せて下さい」
警察「駄目です」
警察「とりあえず消えないペンでサインして」
私「・・・・・」

と、言われドキドキしながら初の赤切符を頂きました。
そして、その後、よく解らず「略式手続き」で罰金を払えば済むと思い、
切符裏の「申述書」にサインまでして現在待機中です。(9月に出頭)

色々調べていると、こちらのブログにたどり着いて、もしかしたら、何か良い解決策があるのでは・・・と思いコメントしてみました。。。

当日、もし、略式裁判にて多少の言い訳が通用するのであれば下記は通用するでしょうか。(少しでも言い訳すると怒られますか?)

発言予定内容「確かに40キロ制限で40キロ以上は出てたと思いますが、70キロは出ていないと思います。 私の手前10m程前に急に横から(止まれ)の旗を振る警察が出てきて普通にブレーキをかけて止まりました。仮に70キロ出ていたら急ブレーキでも止まれないのではないでしょうか?」

※上記内容は実際に私が感じた内容です。

何か助言を頂けるようでしたら幸いです。。。

不処分!になりました。 (tarou)

2012-07-25 12:19:00

3月に改正中型免許の無免許でつかまった時
アドバイスいただきました。

①検察
 未成年のため家裁へ
②ようやく家裁から呼び出し
 
今日、行ってきました。
①調査官との面談。
②審判
③不処分!
でした。
アドバイスいただいた
車の写真も準備し、普通自動車とかわらない
ことを言い提出しました。
父親も同伴で、
大人でも知らないこと。
動機がないし罪の意識もない。
処分は納得できない。・・・
などを書いた書面も渡しました。

調査官は
「どんな車か知りたかったのでちょうどよかった」と写真を準備してよかったと思いました。
やはり調査官も裁判官も
「免許の種類は知っているよね」
「普通と中型があることも知っていた?」
と聞いてきますね。
調査官の最初の説明では
まず、内容を確認し、意見も聞いて
審判になります。
保護処分になれば、午後からその講習があるので、1日でいろいろ終わる。
そんな説明でした。
まるで、予定が確定しているような感じで
これが流れ作業なんですね。

審判は普通の法廷でちょっと緊張しました。
最後に裁判所の審判は・・・・
不処分とします。
と聞いてやったー!と思いました。

戦う前の準備が大切なことが本当にわかりました。
これもアドバイスのおかげです。
ありがとうございました。
ただ
行政処分の連絡がありません。
不処分は不起訴のようにおとがめなし、ならば
ブログで拝見した
県警の訓令から、処分はおかしい!と伝えようと思います。
ただいろいろさがしましたが
http://www2.police.pref.ishikawa.lg.jp/upload/06_jouhoukoukai/menkyo19690904-1.pdf#search='石川県 免許 行政処分 訓令'

ウ申立てが、当該違反行為の刑事処分の不起訴 又は無罪等を理由とする者である場合
 当該申立ての内容に相当の理由があり、違反 等登録の内容に事実誤認のおそれが認められ る場合に限り、一時処分を見合わせ、改めて 事案内容を審査して処理すること。

とあいまいな表現しか見当たりませんでした。

無実の者に行政処分はないはずだ!
とつっぱねる作戦でいいですか?

アドバイスお願いします。

ご回答 (rakuchi)

2012-07-25 17:37:12

>>ジャスティスさん

>色々調べていると、こちらのブログにたどり着いて、もしかしたら、何か良い解決策があるのでは・・・と思いコメントしてみました。。。

この記事にもリンクを貼ってありますが、「赤切符を否認する場合のプロトコル」の記事、及び赤切符関連の記事をよく読んだ上で具体的にご質問下さい。
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi/e/c2b4217c2a677c316576b994b45b0d56

>何か助言を頂けるようでしたら幸いです。。。

ここで書ける以上の助言を、赤切符関連の記事に記載してあります。まずはそれらを読み、自分なりに理解した上で、質問する場合は具体的に何が知りたいのかをお知らせ下さい。ブログ内の記事に書いた事を改めてここで書くのは少々面倒です。


>>tarouさん

不処分で何よりでした。tarouさんのケースは印象的でしたので覚えています。

>行政処分の連絡がありません。

そのまま無いかもしれません。忘れた頃に処分の通知が届くかもしれません。行政処分はそのくらいいい加減です。

>不処分は不起訴のようにおとがめなし、ならば
ブログで拝見した
県警の訓令から、処分はおかしい!と伝えようと思います。

それでよいと思います。

>無実の者に行政処分はないはずだ!
>とつっぱねる作戦でいいですか?

それでよいと思いますが、警察にしてみれば「無実」ではありませんので、「無免許運転に過失罰はないハズだ。刑事処分で過失が認められた場合は行政処分はしないのが通例だ。過去の事例をよく調べた上で改めて連絡してくれ。」という論理の方が良いと思います。

放置収支違反について (cycler)

2012-07-25 18:32:33

Rakuchiさん

ご回答ありがとうございました。
書き込み当時は、怒りと気が動転していて、過去ログまで確認していませんでした。
失礼しました。

ナンバーを外せばいいと仰ってましたが、一度違反を切られている場合も効果があるのでしょうか。
どうやら、駐車監視員はデジカメで写真を撮って、県警のデータベースに登録、と聞いたもので…
一度違反金を払ってしまえば、関係ないのですかね。

フレームno.も見えなくしました。
確か、道路運送車両法で禁止されてましたが、駐車監視員なら…。

お手数ですが、もう一度回答していただけると助かります。


よろしくお願いします。

赤切符をきられました (ウオノメ)

2012-07-25 22:44:03

はじめまして、こんばんは。
赤きっぷを切られまして、検察に呼び出される前に何か対策を…と思い検索していた所、こちらのブログに出会いました。


今月の20日にバイクで北海道ツーリング中に、ネズミ捕りに捕まりました。パトカーの上にあるレーダーで測ってたそうです。

60kmの一般道を96kmで走行、36km違反だと言われました。

警官に言われるままサインしてしまったのですが、その時メーターは確認してなかったのですが96kmも出していた実感がなく、納得できないので否認しようと思っております。

1.捕まった道は、片側2車線の見通しのいい直線道路で近くに民家等も無く、危険は少なかった。

2.私は左車線を走行していたが、私の右後方にも車両がいたはずなので違反が私とは言い切れないのではないか。

3・サインしたのは警察官に「サインしないと終わらない。帰りのフェリーに間に合わなくなるんじゃないの?」と脅された。

上申書を書こうと思ってるのですが、これくらいしか思いつかず、参っております。

よろしければ何かアドバイスを頂けたら幸いです。

ご回答 (rakuchi)

2012-07-25 22:56:53

>>cyclerさん

>ナンバーを外せばいいと仰ってましたが、一度違反を切られている場合も効果があるのでしょうか。

いいえ。ナンバー外しは、あくまでも今後の対策であって、今回の検挙に対しては何の効力もありません。

>一度違反金を払ってしまえば、関係ないのですかね。

そうです。

>フレームno.も見えなくしました。
>確か、道路運送車両法で禁止されてましたが、駐車監視員なら…。

というか、ナンバーが無い時点で警官もまず動きません。放置原付の処理なんて面倒なだけでポイントになりませんから。

暇な警官がナンバーのない原付の傍をウロウロしている時にノコノコ乗りに行かない限りはまずトラブルはないでしょう。警官がいたら一回りしていなくなったところで走り去ればOKです。


>>ウオノメさん

否認して不起訴を狙うのであれば、赤切符関連の記事は精読して下さい。そこに上申書例を受け取る方法も載せてありますし、私が出来るアドバイスは全て書いてあります。

放置駐車違反について (cycler)

2012-07-26 09:23:33

rakuchiさん

度々ご回答ありがとうございました。
私の文章が不適切なため、誤解を招いてしまったので、訂正させていただきます。

1度違反を切られていても効果があるのか
という質問ですが、私は、(後述した)写真の件があると思ったので、写真を撮られているなら、1度違反になってしまえば、その後の対策にはならないのではないか、という意図があっての質問でした。

訂正させていただきます。
お読みになったあとは、返答は結構ですのでそのままにしておいてください。

アドバイスありがとうございました。

悩んでいます (気の弱いおじさん)

2012-07-26 11:44:58

いろいろな、サイトに相談もしましたが、まだ、悩んでいるときに、このサイトにたどり着きました。

何の得もない、何の得にもならないことで、争っても、無駄ですが、心の整理だけが付かずにいます。

悩んでいます。

そのまま罪を認めるべきか。それとも、取締官の不手際を主張して、争うべきか?
気持はおとなしく罪を認めて、すっきり、したいのですが、どうにも気持が収まら
ず、悩んでいます。

大阪を旅行中に一般国道と阪神高速との接続道路で、高速機動隊の覆面パトカーに、43Kmオーバーで検挙されました。確かにスピードオーバーしていました。

サイレンを聞き停止命令を聞いたのが高速の案内を過ぎてからでしたので、スピード違反はをしたのは、高速道路ですかと質問すると、ここまで(取り調べ中のパーキング内)は一般国道です。と二人の取締官からの返事でした。実は後日確認したところ、明らかに、高速道路内のパーキングでした。

他のサイトで、スピード違反測定された場所が、違反場所です。と教えていただきました。

今回、違反した場所が、国道と高速道路との接続部分でしたので、どちらか疑問に思っていたのですが、当日、2人の取締官からここまで国道内ですと、はっきり言われたので。そうなのだと思い告知書にもサインをして帰りました。

帰宅して道路地図を見ると取り調べ部分のパーキングは、すでに高速道路内でした。

後日、交通部に連絡し、いろいろお話したところ、当日の取締官2人の、返事は間違いでした、あの部分は、高速道路内になります。しかし、スピード違反の測定をしたのは、国道内でしたので、記載変更する必要はなく、国道内での取り締まりで処理します。との事でした。

こちらからは、取り調べの時に うそ を言われて告知書にサインをしたので、確かに、その時間に私が、国道内でスピード違反をした、証拠の写真なり、証拠品を、こちらの警察に告知書を送られるときに、一緒に提出してください。とは言ってあります。

何を悩むことがあるの、と言われそうですが。

取り締まり専門の、取締官2人がそろって、毎日、職場にしている道路で、今いる場所が、一般国道なのか、高速道路なのか分からないが、あると思いますか?

他府県の車だから、意図的に、嘘をつく必要があったとしか思えません。

違反を犯した覚えもあるので、素直に、処罰は受けるつもりなのですが、そこまでしても、仕事のため、検挙したいのか、と思うと、いまひとつ、納得できない日々を送っています。

一般国道でも、高速道路でも今回パトカー内で示されたスピード記録が正しければ、どちらでも処分内容は一緒であることは分かっています。

犯した罪を反省し、さらに、安全運転に努めるつもりですが.....

このもやもやが、晴れません、良きアドバイスがいただければ幸いです。

はっきり言って、争っても、無駄な浪費で、終わることが分かっているので、なおさらです。

ご回答 (rakuchi)

2012-07-26 14:25:46

>>気の弱いおじさん

そもそも覆面追尾による検挙自体が矛盾の塊ですからね。違反が事実だとしても処罰を受ける必要も、反省する必要すらないと思いますが…

気が軽くなるかどうかはわかりませんが、客観的事実として以下の点を理解しておきましょう。

①追尾式計測で計測されるのは「警察車両のスピード」であって、「違反車両のスピード」ではない。あなたが35km/h違反で走行していても、覆面が42km/h違反で走行中に計測ボタンを押せば42km/h違反での検挙になる。これは完全に冤罪である。

②仮に同じスピードで走行していたとして、他の一般車から見れば、「違反車両のスピード違反は危険だが、警察車両のスピード違反は安全」なわけがない。官憲サイドが勝手に決めた法律によって、警察側の違法行為は罪に問われないというだけであって、事故のリスクは同等。

③スピード違反が原因で事故が起こるような地点では追尾式の検挙は行われない。検挙時に事故が起きると面倒だし、特交金の性質上、警察にしてみれば「事故が減ると困る」

④検挙をするのは単に予算確保と業務評価の為。心ある警官は警察の犯罪性の高さに嫌気が差して皆中途退職していく。つまり、現役警官と定年退職者は「救いようのない悪党」というだけの話。


>取り締まり専門の、取締官2人がそろって、毎日、職場にしている道路で、今いる場所が、一般国道なのか、高速道路なのか分からないが、あると思いますか?

警官の知性の低さを考えれば、その程度の誤解や知識不足などいくらでもあると思います。標識の見間違いでの誤検挙も後を絶ちませんし、いたずらで標識をすり替えた地点でこれまた誤検挙を繰り返した前科もあります。

現在の検挙は、単なる恐喝に過ぎませんから、恐喝専門のチンピラが、終始真実のみを語ると期待するのは過大評価ではないかと。

>他府県の車だから、意図的に、嘘をつく必要があったとしか思えません。

別にその場で「ここは高速道路上だが、計測地点はまだ国道上だった。だから42km/h違反だ。」と言えばいいだけです。嘘をつくメリットがありません。単に勘違いしていただけかと。

>違反を犯した覚えもあるので、素直に、処罰は受けるつもりなのですが、そこまでしても、仕事のため、検挙したいのか、と思うと、いまひとつ、納得できない日々を送っています。

警察=暴力団=集金が目的 なのですから、何が納得がいかないのかが私にはわかりません。正義のため とか 安全のため という目的は最初から入っていないのです。合法的に国民から金を強奪したり、犯人に仕立てあげたいと思う人間を犯人に仕立てあげられればそれでいいのです。元警官で警察の不正を告発し続けている仙波氏のインタビューをネットで探すだけでも警察に対する認識が大きく変わるでしょう。

>一般国道でも、高速道路でも今回パトカー内で示されたスピード記録が正しければ、どちらでも処分内容は一緒であることは分かっています。

反則点数はどちらも6点ですが、簡裁で受ける罰金額は変わると思いますよ。一般道では30km/h違反からが非反則行為ですが、高速では40km/h違反からです。その基準に照らせば、基準を12km/hも違反したのか、わずか2km/h低ければ反則行為で済んでいたのかは大きな違いです。罰金額に1~2万の差が出てもおかしくないケースだと思います。

>犯した罪を反省し、さらに、安全運転に努めるつもりですが.....

事故を誘発しかねない危険な運転だったと思うなら反省して下さい。もうすぐ高速で歩行者が入れないような自動車専用道路であれば、100km/h程度で走行しても何ら危険ではない場所もあるでしょう。危険ではないなら道交法の趣旨から言えば違法性がありません。現に同じスピードで走行した警官は罪を問われないわけです。一体何を反省するというのでしょうか?

>はっきり言って、争っても、無駄な浪費で、終わることが分かっているので、なおさらです。

そうですかね?追尾式は不起訴率が多少上がりますから、納得いかないなら否認して不起訴になればOK。仮に起訴されても裁判できちっと主張を貫いてきた方がモヤモヤしないと思いますが?

一時停止したのに! (平ミク)

2012-07-26 18:45:12

こんにちは。
お力を貸してください。
今、一時停止してなかった!って警察によびとめられました。
私はかなり遠くから警官が見えたので意識して止まりました。
しました!ってくいついたら、否認でいいですかとゆうので否認しますと答えたら何やら電話しだして(若い警官なのでよくわかってないのかも?)大分またされたあげく、
切符をきられ、納付書を渡され、まだまだ
調書をかくのに時間がかかると・・子供たちが疲れていて
帰宅を急いでいたので署名押印しましたが、今からでも否認したいです。
話しているときに、警官は、
スピードをゆるめて右側を確認していたけど左側は確認してなかったといわれました。
(警察は運転手からみて右側にいました)
調書をとって裁判所から呼び出しがくるみたいなことをいわれましたが、どうゆう形でですか?と聞いたらそれはよく私にもわからないと。
いまいちよくわかってないやつにあーだこーだいわれて全く納得いきません。

悩んでいます (気の弱いおじさん)

2012-07-26 19:54:08

ご回答いただき、ありがとうございました。

 落ち着いて、ゆっくり、検討し、いろいろな判例を調べてみます。
 
 それを踏まえ、自分で確信した方向に進めていきたいと思います。

 アドバイスありがとうございました。

 二人の警察官に 「嘘」までつかれて取り調べをうけた。程度では、不起訴率は上がらないのですね。残念です。

 

ご回答 (rakuchi)

2012-07-27 00:25:56

>>平ミクさん

今からでも否認出来ますし、結果は不起訴しかありません。青切符関連の記事をご一読いただければわかると思います。

そもそも、一時停止場所では、一時停止さえすればOKであって、左右確認の義務などありません。確認しようにも一時停止線を愚直に守ると合流路の安全が「確認できない」位置に一時停止線は引かれています。「左を見ていなかったから違反」という理屈は成り立ちませんね。

よくわかっていない警官にどうこう言われたくないと思いますが、こちらがよくわかっていないと嘘をつかれてもツッコメませんね。だからこちらが詳しくなるしかないです。


>>気の弱いおじさん

>落ち着いて、ゆっくり、検討し、いろいろな判例を調べてみます。

それは構いませんが、判例だけでなく「不起訴率」も参考にして下さい。起訴されれば日本は有罪率99.9%です。レアな無罪判例を探すよりも、不起訴率を調べる方が実用的です。「無罪判決が出てしまうかも」という事件は、検察段階で不起訴にしてしまうわけですから。

>二人の警察官に 「嘘」までつかれて取り調べをうけた。程度では、不起訴率は上がらないのですね。残念です。

「息を吐くように嘘をつく」のが 警察・検察・たまに裁判所も ですからね。小沢陸山会事件の顛末を見て、それに気付けないのであればどうしようもないかと。完全に嘘で塗り固めた供述調書を偽造した検事は、検察によって不起訴になりました。ニホンという国の司法はそんなもんなのです。

一時不停止で青切符ですが (まーちゃん)

2012-07-28 13:59:40

多数のアクセスで大変かと思われますが、
ご相談に乗ってください。
先日、世田谷区で一時停止の不停止で青切符を切られてしまいました。
初めての場所で迷っていたのと、
有休を取り子どもを遊園地に連れて行くのに渋滞で遅くなっていたので少々焦っておりました。
そんな時、直進と左前方に分かれる変速のY字路にさしかかりました。
私の進行方向と左からの道路は一時停止になっておりました。
それに気づかず左方向に進行し捕まったというわけですが、
警察はミニパトで交差点の右側(私の進行方向にたいして)の敷地内に隠れていました。
前述の通り焦っていたのと、恥ずかしながら捕まったことにも焦ってしまいました。
・初めての道
・止まっていませんでしたか
など言ってみましたがダメで、
最後には「以後気をつけますので見逃してください」などめちゃくちゃな事を言ってしまいました。
我ながらお恥ずかしい対応と反省・悔やんでおります。
その中で警察官は
「以前なら見逃すことも出来たのですが、今話出来ないんですよ」
「見逃してもばれないとは思いますが」
「一時は一時停止の解除もあったが、自転車との事故があったので解除中止」
等とも言っておりました。
最後には時間的にも無かったのでサインしてしまったのでした。

納得いかず、本日現場に見に行ってきました。
分かったことは、
・ミニパトからは木が植えてあるので少々見にくい
・通行車両の2~3割は止まっていない(タクシーでもいました)
・ミニパトが止まっていたところは私有地
 隣の方&不動産屋(奥にアパートがあり管理している)に聞いてみたところ、
 たまに勝手に止まってやっているとのこと

そこで思ったのは、
・停止線から少々手前で止まった場合は(道交法はどう規定しているのかは知りませんが)、
 そこからだと車の確認がな出来るかなと言うこと
・勝手に私有地に入り停車していたとしたらどうなのか

私としてはこちらのサイトの知恵をお借りして不起訴の方向で考えておりますが、
見張りの方法で使用許可を取っているか担当者に確認して見ようと思います。
場合によっては「今回のことは取り消しになるかな」なんて期待もしていますが、
いかが思いますか?
また、不起訴の方向で問題ありませんでしょうか?

長文・乱文にてわかりにくいかと思いますが、ご教授よろしくお願い致します。

ご回答 (rakuchi)

2012-07-29 00:11:09

>>まーちゃん さん

不起訴で終わればいいなら、特に何もする必要はありません。「青切符について質問する前に」の記事の通りの流れで、最悪でも1回だけ簡裁併設の交通執行課あたりに出頭して否認するだけで送検→不起訴になります。

検挙自体の取消(反則点の抹消)を狙う場合は、実現可能性は低く、ハードルも高いですが、検挙の違法性を問うしかないでしょうね。

>・ミニパトからは木が植えてあるので少々見にくい

これは武器にはなりません。警官は「それでも見えた」と強弁し、それが通ります。

>・通行車両の2~3割は止まっていない(タクシーでもいました)

当たり前です。皆が危険を感じて停まるような場所なら検挙はしません。徐行すれば十分安全が確認でき、滅多に事故が起こらない場所だからこそ、皆が違反し、警察は待ち構えるのです。「ここならいくら検挙しても事故が減って予算が減らされる事もない」とね。

>・ミニパトが止まっていたところは私有地
>隣の方&不動産屋(奥にアパートがあり管理している)に聞いてみたところ、
>たまに勝手に止まってやっているとのこと

攻めるならここしかありません。まずは地主または土地管理者に、「警察に使用許可を出しておらず、勝手に所有地に侵入されていること」を確認し、出来れば文書、無理でもその発言を録音しましょう。

その上で警察に乗り込み、「他人の土地に不法侵入して検挙を行っており、警官の目撃証言は違法収集証拠排除法則によって証拠能力を持ちません。よって、検挙は無効ですので違反登録の抹消手続きをお願いします。」と隠し録音しながら淡々と要請します。

それですんなり応じる警察ではありませんので、本気で抹消を望むなら理論武装をしてからがよいと思いますが、違法収集証拠排除法則については最高裁の判例もありますので、論理的に攻められれば有力な武器になるでしょう。

動かなければ「不起訴・反則点2点」です。動いた結果上手くいけば「検挙の取消、違反はなかったことになり反則点もなし」となります。

ただし、後者が実現する可能性は低いと思いますので、リスクとリターンをよく吟味してから決めて下さい。




そこで思ったのは、
・停止線から少々手前で止まった場合は(道交法はどう規定しているのかは知りませんが)、
 そこからだと車の確認がな出来るかなと言うこと
・勝手に私有地に入り停車していたとしたらどうなのか

私としてはこちらのサイトの知恵をお借りして不起訴の方向で考えておりますが、
見張りの方法で使用許可を取っているか担当者に確認して見ようと思います。
場合によっては「今回のことは取り消しになるかな」なんて期待もしていますが、
いかが思いますか?
また、不起訴の方向で問題ありませんでしょうか?

Unknown (ゆうくん)

2012-07-29 22:04:32

rakuchi様

こんばんは、お世話になります。
ご回答いただき、気持ちが楽になりました。とりあえず然るべき部署からの出頭要請が来ない限りは放置する事にします。

しかし…警察の真実を知れば知るほどふざけていると思います(汗
やはり無知な事が一番悪いですね。

右折禁止、ゴミの送付 (20代大学生)

2012-07-31 12:47:49

rakuchiさま

さて1月から右折禁止で支払いを無視しているわけですが、なんと4回目のゴミが到着しました。(呆)

これだけしつこい県も珍しいのではないでしょうかね。
もうこの際、何回くるのか試してみます。
親に対しても論破したので、堂々否認できます。

これだけ、しつこい→不起訴にしかできないから期限を過ぎても払ってほしい
ってことを認めているようなもんですね。
しかし支払期限とはいい加減ですね。いつでもいいんですね(笑)

しかし、3回目と全く同じゴミに加え、今回は、パソコンでちゃちゃっと作ったこれまでのまとめ文章が入っていました。

・1月の違反で未納です。
・5月に通知書(通告書の間違え?)、納付書
・6月に通知書

送付していますが、納付がありません。

太字+赤字で、
「今回の通知で支払いがない場合は、検察庁に事件送致します」

とのことです。

今回はわざわざへたくそな文章でつくったゴミがついてきたので、送検してもらえるかもしれません。

ただ、これだけ暇な感じですと呼び出しは確実に来るでしょうね。

また何かありましたら、報告させていただきます。

検察からの呼び出し (たまご)

2012-07-31 14:47:03

管理人様こんにちは!ご無沙汰しております。

以前に投稿させていただいた件の続きなんですが

青キップ→否認→供述調書の流れで何もなかったと思ったら、つい最近検察からの呼び出しがありました。

どうやら副検事に会えそうな感じです。

質問なんですが…

恐らく略式の流れに乗せようとの考えなので断固否認は当然として…
持ち物は何が必要でしょうか?
上申書みたいなのは用意した方が良いのでしょうか?