某省、某庁からお越し下さる公務員のみなさまへ。

広大なNet世界のなかの
こんなへんぴなブログにまでお越しいただき、
心からお礼申し上げます。

何かのご縁でせっかくおいでいただいているので、
すこしだけご挨拶をさせていただきたく記事にしました。
(プライベートでは皆さんのようなエリートと話す機会もございませんので)


さて、他記事でも申しあげておりますが、
ワタクシは週末にドライブする程度のどこにでもいるような
ごくごく平凡なサラリーマンです。

政治運動が大好きだったとか
反戦運動に燃えたとか
労働問題に造詣が深いとか
むしろそういうことに関わったことがない
政治・社会的な中立を保った

典型的な日本のサラリーマン国民だと思います。


・・・そんなワタクシですら、
警察の交通違反取締の運営方式と
それがもたらす利権構造、

さらにはそれを追認するだけの
検察と裁判所の実態を知ったとき、
猛烈な目眩に襲われたことを
考慮いただけば幸甚です。


みなさんが
組織内でも現場に近いクラスの方々なのであれば、
このブログをご覧になる理由は


「最近、交通違反の否認事案が増えている?」

法に無縁だった一般市民まで
小生意気なことを主張してくるので、
Netにどの程度の情報が出回っているか?
を調査する課程で立ち寄っていただけるのかしらなんて想像してます。

・・・現場ほど世の中の変化への対応でいつも大変ですものね。



一方、ワタクシも組織に勤める立場としては
みなさんと同じといえます(みなさんよりは気楽な民間企業ですが)。

組織の風土や文化って
現場個人の主義主張ではなかなか変わりませんよね。
伝統ある組織ほど慣習や利益に従わない場合、
みなさんご自身が干されてしまうことでしょう。

古今東西、きっとそれが組織の下っ端になった
人間の定めなのだと思います。

つまり、みなさんもワタクシも
組織の囚人という意味で
仲間だということですね。笑


・・・そんな立場にいる、ワタクシから皆さんにお願いしたいことは、


軽微な違反を勤務評価欲しさに取り締まらないで!

とか

大した物証もないくせに軽微な違反で書類送検してくる
下部組織を叱り飛ばしていただくことではなく、


(・・・こうなると嬉しいですが、
それでは皆さん自身が組織にいれなくなりますものね・・・。)

ならばせめて

あせらず、騒がず、ワタクシ達の
活動を温かく見守って
いただきたいということくらいでしょうか。


ワタクシの主張に同調する国民が少数
あるいは
皆さんの組織の幹部が
うまく世論をコントロールし続けるならば、

このブログでいくら騒ぎ立てたところで現実は何もかわらず
ワタクシはただ変人扱いされるだけです。


逆ならば、何かが変わるかもしれませんが、
それはそれで、現場の皆さんにとって

人事考課のためのルーチン処理

にすぎない

軽微交通違反関連業務が減ることになるので、
壮大なムダ業務削減にワタクシは
少しだけ貢献したということで。笑

それよりも、空いた時間をもっと重大事件に割いて、
国民からほめられた方がよほどお互いに気持よいかと。笑


というわけで、
今後も大した記事がでることはありませんが、
是非ともお気軽に立ち寄っていただければと思います。



10年先、我が国の公務員は
世界で最も勤勉で優秀であると、
国民の多くが拍手喝采を
送れる時代になっていることを
切に願ってます。



・・・・ところでまさか、ご自身が交通違反で検挙されたときのお勉強で
いらっしゃってたりってことはないですよね。笑












取締り110番 道交法違反・交通違反で否認を貫き 警察と闘うブログ